カメラを止めるな

 

孫ちゃんと観るにはいかがなものかとも思うが、本人が観たいと言うので一緒に観てきた。

 

私は「プーと大人になった僕」を観たいと言ったんだけどね。

 

孫ちゃんは「メグザモンスター」を観たいと言う。

 

「サメの映画は怖いから嫌だな」

 

「大丈夫、海とサメしか出てこないから」

 

「そんなことなーい❗️
だいたいサメに人間が食べられちゃうんじゃないの?」

 

「大丈夫、大丈夫、
本当に大丈夫だから」

 

「大丈夫じゃないってばー、夢に出てくるよ」

孫ちゃんは「メグザモンスター」をどうしても観たいらしく、私を説得しようとする。

 

先月観た「ペンギンハイウェイ」では大半爆睡してしまったし、できれば寝ない映画を観たかった。

 

結局

 

「カメラを止めるな」を観た。

 

爆笑するって聞いてたのに、最初、怖くてたまらなかった。

 

手の平の隙間から観ていた。

 

 

そして、お待ちかねの大爆笑が始まった。

 

孫ちゃんと大笑いしながら観た。

 

終わって「怖かったね~」と言ったら、孫ちゃんは「おもしろかった❗️」といたく満足された模様。

 

満足ついでにサーティワンのアイスクリームをWで食べて帰ってきた。

 

来月はハロウィンのリースを作って、ソーラン節を踊ってくれるらしい。

 

 

孫ちゃんの存在

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一人の孫ちゃんのブームはお電話。

 

嫁ちゃんに電話をかけると、このところほぼ毎回、かわれとせがまれるらしい。

 

「はい❗️」

 

‥‥‥

 

「あーい❗️」

 

 

‥‥‥

 

「バァーバ〜〜イ」

 

「うえ〜〜〜〜っ❗️❗️」

 

 

先日は、なんと私の友だちに勝手に電話をかけてしゃべっていた。

 

 

それにしても、孫ちゃんたちの成長はめざましい。

 

 

その成長だけが見える。

 

ただ、ただ成長を喜ぶ。

 

足りないところなんてちっとも見えない。

 

と言うか、足りないものなんてない。

 

 

かわいくて、愛おしい。

 

ただそれだけ。

 

あの子たちの幸せを毎日祈る。

 

穏やかで、幸せな時間。

 

そこには笑顔しかない。

 

 

頑張って、子育てしたご褒美みたいだな〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪