翌日も誕生日

 

ケントの誕生日の翌日は私の誕生日。

 

27年前。

 

私は分娩台で誕生日を迎えた。

 

たぶん、自然に任せたら、ケントは私と同じ誕生日になっていた。

 

5分おきの陣痛が8時間も続いており、夜中になったので、無理やり生まされた感じだった。

 

それで、ケントは日付けが変わる前に生まれた。

 

まぁ 母親と誕生日が一緒というのもあまり嬉しくないだろうから、それはそれで良かったと思う。

 

 

人狼できません

 

 

 

 

 

 

 

そして、誕生日。

 

たまたま日曜日だったから、ケントの家族が夕方ふらっとやってきて、まだ寝ていた三男を起こし、次男も加わり、みんなでトランプが始まった。

 

「人狼」を次男が丁寧に説明してくれたけど、さっぱり分からない。

 

「おふくろは人狼、無理だろ。
嘘つけないじゃん」
三男のご意見

 

「おふくろはルール、理解できないから無理」
ケントのご意見

 

「ウノならできるよ」

 

大笑いしながら、結局、人狼には無理があり、子どもたちでマージャンを始めた。

 

次男がネットで注文してくれたマロンケーキはまだカチカチだったので、三男がコンビニで買ってきてくれたケーキをみんなで食べた。

 

 

しみじみと良い誕生日だった。

 

この場を借りて‥

 

たくさんの方から温かいメッセージを頂き、

 

ありがとうございましたm(__)m

 

皆さまのお気遣いや思いは、しっかり私に伝わってきました。

 

大変なことがあっても、

 

心豊かに過ごせる幸せをかみしめています。

 

 

神さまに感謝しながら眠りにつきましたƪ(˘⌣˘)ʃ