スイカのジュース

ケントが生後8ヶ月くらいの時に、ケントを連れて夫の実家の熊本に行った。

空港に迎えに来てくれていた両親に会った。

ケントは、おじいちゃん、おばあちゃんに初対面。

そして会うなり、ニコ ~ってした。

おまけにおじいちゃんに「ダッコして」のポーズ。

これを見て、おじいちゃん、おばあちゃんはすっかり、やられてしまった。

とにかくケントは私に全く似ていない、それはそれは笑顔がかわいい赤ん坊だった。

ちなみに歩いていても、よく二度見された。

まー、そのかわいい孫を迎えたおじいちゃん、おばあちゃんはメロメロだった。

そして、やっと離乳食を始めたケントにおばあちゃんはせっせと食べさせた

8ヶ月だし、家ではそんなに食べさせていなかったし、大丈夫かなーとは思っていたけど、あまりにもおばあちゃんは楽しそうだったので強くは言えなかった。

それでも「お母さん、ケンちゃんウンチが少しゆるいので離乳食は少しにしてもらえますか?」

それを聞いた母は、「うるさか嫁やねぇ」と思ったらしく、気にしなかったと後で言っていた。

そして、私がいない間に、スイカの果肉を絞って作ったジュースを哺乳瓶に目一杯入れて、ケントに飲ませてしまった。

つまり、240CCはあったと思う。

どうやら、ケントはおいしかったらしく飲み干したらしい。

それを見て、おばあちゃんは満足だったようだ。

そして、その後とんでもないことになるなどと想像もしていなかった。

自分で治しなさい

そこから下痢が始まった。

家になんとか帰ってきたものの、発熱を伴った激しい下痢になった。

熱があるということは腸炎を起こしているわけだ。

あわてて、小児科に連れて行った。

そこのドクターは身体障害がおありの方だった。

椅子にも、やっと座っていらっしゃる感じ。

そして、言語障害もおありなので、先生のお話を聞き取ることもできない。

なので、奥様が通訳して下さっていた。

「普通だったら、入院をするような状態だけどケント君の自己治癒能力とお母さんの力で治しましょう」
とおっしゃった。

そして、厚い医学書を開いてその病気の項目を読むように言われた。

先ずケントの病気がどういうものか、私に理解させた。

そして、熱がある腸炎だし、普通はさっさと抗生剤とか出されそうだけど、先生は違った。

「お母さん、人参ジュースを作って、飲ませなさい」

もちろん、ジュースと言ったって砂糖が入っているものではなくどっちかと言うと、人参のスープだ。

人参は下痢を治す野菜の一つらしい。

おまけに身体に活力を与えることができる。

そして熱を加えても栄養が失われない。

先生がおっしゃったことをまとめると、

ミルクはやめなさい。

ボンラクトに変えなさい。

お母さんの手作りの人参ジュースを毎日飲ませなさい。

薬はビオフェルミンだけです。

時間はかかっても、ケント君とお母さんの二人で治しなさい。

確か、ケントのウンチがすっかり固まるのに3ヶ月近くかかったように記憶している。

先生に報告に行くと先生も奥様もとても喜んで下さって、そして「ケント君もお母さんも、ほんとによく、頑張りました」
と褒めて下さった。

私がその後、子どもたちの病気と付き合う上で、この先生との出会いは本当に大きな影響を与えた。

images-14

先生が残して下さったもの

直ぐに医者に行かない。

先ず、その病気について調べる。

本人の自己治癒能力を信じる。

薬に安易に頼らず、母が頑張る。

食事に気を配る。

水分補給は特に気を配る。

熱がないのにグッタリしているときは医者に連れて行く。

目の病気のときは、さっさと医者に連れて行く。

医者の言うことは参考にする(あくまでも、参考。鵜呑みにしない)……

自分の勘に従う……

その先生はケントが10歳の時に神戸から東京に引っ越す直前にお亡くなりになった。

元気に大きくないなったケントを先生に見せて、お礼が言いたかった。

ドクターとして、そして、人として心から尊敬できる方だった。

 

 

【ご協力して頂くと嬉しいです!】

下記に私のfacebookがありますので、私のコラムをfacebookページにシェアしているので気に入ったらそれに「いいね」をつけて頂きたいと考えています。多くの方に広めたいと願っていますのでよろしくお願いします♪

 

『ぎふてっど』のFacebookを開設しました!こちらに「いいね」をしていれば情報をすぐに知ることができます。ぜひ「いいね」をして頂けたら幸いです。
こちらからとべます↓↓
堀内祐子のFacebook

 

Twitterもしていますのでこちらもよろしくお願いします♪

堀内祐子のTwitter

 

読者の皆様もライターになれるチャンスがあります!

もし、当サイトで世の中に伝えたい事があります!という方はぜひ当サイトに掲載して執筆をしませんか?

詳細は下記のページから確認をして下さい!

当サイトに執筆するための詳細

 

 

イベントを追加しました。10月に講演をやります!

よかったらご覧下さい☆彡↓↓

イベント

堀内祐子のカウンセリング

ご相談料金

・電話(かけ直しますので、電話代はかかりません)
1時間4000円それ以降30分1000円

・対面
1時間8000円それ以降30分1000円

交通費は別途かかります。

お申込みはこちらでお願いします。
kurasuhinto@gmail.com

講演や研修も賜ります

講演や研修も賜ります。費用は要相談です。