家事、好き

 

私は、朝起きて天気がめっちゃ気になる。

 

それは、今日は洗濯物を外に干して出かけられるか否かってこと。

 

もちろん、天気が良いと心の底から嬉しい。

 

それだけで結構幸せなんだけど、ブラス、洗濯物。

 

 

私は専業主婦を18年間やっていた。

 

働く主婦になって14年。

 

 

決して、要領が良いとは言えないが、私は家事をすることが割りと好き。

 

洗濯物を青空の下で干すのが大好き。

 

長いこと、一日のうち私が座るのは、食事のときと、洗濯物をたたむときだけだった。

 

まぁ 子どもが4人いれば洗濯物の量も多い。

 

ましてや、アトピーがあったから、パジャマも毎日洗濯する。

 

8キロの洗濯機を一日2回は回す。

 

できあいの、お惣菜を買うことは滅多になかった。

 

外食もほとんどしない。

 

朝早くからお弁当を作り、夜遅く帰って来る夫を迎えに行き、そこから夕飯。

 

慢性的な睡眠不足だった。

 

でも、世のお母さんはみんなそうだと思う。

 

ましてや、働きながら家事をし、子育てしておられる方もたくさんいらっしゃる。

 

お母さんの仕事量ってすごい。

 

 

愛、そのもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね。

 

気づいた。

 

家に帰ってきたとき、おいしいご飯が出て来ること。

 

お日様の光で、ふかふかになった布団で寝られること。

 

きれいに整った部屋でくつろげること。

 

家族にそれを提供する。

 

それって、家族を思う愛

 

そのものだってこと。

 

多分、当たり前って思われているかもしれない。

 

当然だって言われるかもしれない。

 

だけどね。

 

それ、毎日やっているの。

 

家族が元気に学校に行ったり、仕事に行ったり‥

 

もちろん、うちは学校にあんまり行かなかった子もいるけどね。

 

 

応援なの。

 

あなたが安心して頑張れるように。

 

それをし続けることは、

 

私の愛なんだってこと。

 

ときには、掃除が何日もできなかったり、洗い物をせずに寝ることもある。

 

ケントに「味噌汁熱い❗️」って、何度も怒られた。

 

それでも、毎日、毎日ご飯作る。

 

洗濯する。

 

掃除する。

 

何回も言うけど、

 

私の愛

 

 

世のお母さんがどんなに頑張っているか、

 

子どもに悪態つかれても、夫に怒鳴られても‥

 

それを毎日やり続けるのは愛

 

そして、お父さんが家族のために働くのも愛

 

 

そこかしこに愛が溢れている。

 

 

それに、気づいた*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*