正義感の塊

 

白状すれば、若い頃の私はやたら正義感が強く、その分、周りのことが気になって仕方がなかった。

 

私はクリスチャンなので毎週、教会に行っている。

 

教会では愛を学ぶのに、なんだか真逆な感じ。

 

口には出さなくても、私の思いや意識は周りに伝わる。

 

咎められてもいいことだったと思う。

 

「あなたは心の中でいつも人を批判してるでしょ。
それは、あなたのために良くないことですよ。
だから、やめなさいね」

 

そんなふうに言われても仕方がなかったと思う。

 

でも誰もそんなこと言わなかった。

 

私に無関心だったわけではない。

 

そのときの私にそういう言葉をかけたところで、良いことにはならないと、みんな分かっていた。

 

 

ツルツルの丸

 

 

 

 

 

 

 

あるとき、手紙が来た。

 

開けてみると、1枚のカードが入っていた。

 

カードには子どもたちのかわいい絵が描かれていた。

 

その横に書かれていた文章を読んだ。

 

 

「人生は色々なことがあります。
それでも、世界は美しいものです」

 

 

衝撃だった。

 

それを読んだ私は全てを理解した。

 

そのカードを送ってくださったご家族の深い愛が私のとんがった心を優しく包んだ。

 

 

私はこのままではいけない❗️

 

 

変わる決心をしたというより、氷が溶けてなんか変形した。

 

分かりやすく言うと、ちょっと角がとれて、丸に近くなった。

 

残念ながらいまだにきれいな丸にはなっていない。

 

時間、かかるなぁ

 

それでも丸になりたい。

 

ツルツルのきれいな丸ね。

 

むかーし作った泥団子みたいなツルツルな丸。

 

ありがたいことに私の周りには結構美しい丸の人が多い。

 

彼女たちといると安らぐんだなぁ。

 

目指せ❗️

 

ツルツルの丸( ◠‿◠ )