パスモじゃない

 

バスを降りるとき、パスモでタッチしたつもりが反応しない。

 

再びタッチ

 

やっぱり反応しない。

 

他の方に先に降りて頂いて、ちょっと考えた。

 

えっ!

 

私が手にしているものは名刺入れ。

 

パスモじゃない。

 

パスモを取り出して無事に降りたけど、名刺入れでタッチしたのは初めてのことで、よほど疲れているんだなぁと実感。

 

昨日も夜の講演で帰ったのは遅かった。

 

 

謝れた

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、

 

「下北沢です。
この先も気をつけて行っていらっしゃいませ」

 

小田急線の車内アナウンス。

 

マニュアル通りの言葉なのだと思うけど、なんだかあったかい気持ちになった。

 

1分くらいの遅れでも、皆さまにご迷惑をおかけして申し訳ございませんとかアナウンスがいつも入る。

 

なんであれ優しい言葉や気遣いは嬉しい。

 

荒々しい言葉、乱暴な言葉はしんどい。

 

昨日講演に行く前に久々三男とケンカした。

 

三男は体調を崩し、珍しく休んでいたのだ。

 

私に向かって「ばっかじゃないの❗」と怒鳴った。

 

「反応しない」とか偉そうなことを言ってるけど、私は反応した。

 

「どっちがバカなの❗」

 

でもね

 

出かける前に三男に謝った。

 

三男は「おれは謝んないからね!」 と言いながらも次の瞬間、ニヤッと笑って「ごめん」と言った。

 

謝ってから出かけられて良かった。

 

 

成長した〜❗

 

あっ 私が成長したのね。

 

三男はいつも謝ってくれるから‥‥

 

この歳になっても成長してます

 

わ た し*\(^o^)/*