多分、分かるだろう

 

次男がアルバイトを始めた頃。

 

だから、4年くらい前

 

養護学校や作業所からお帰りになった方をお預かりするレスパイトという事業があって、そのNPO法人で私も次男も働いていた。

 

利用者さんはたくさんおられるのだが、スタッフからA君を見るように言われた次男。

 

A君をしっかり見ていた。

 

しかし、他にも利用者さんはたくさんおられる。

 

当然A君を中心に他の利用者さんにも目を配る。

 

ところが言葉通り捉える次男はA君だけをしっかり見ていて、スタッフに他の利用者さんのことも見るように注意された。

 

次男からすれば言われた通りにしていたわけで、なんでそれで怒られるのか納得がいかない。

 

それだったら「A君と周りの利用者さんにも目を配ってくださいね」と最初から言うべきだ。

 

と、いうことなんだと思う。

 

 

もちろん、今の次男はそんなことはないのだが、そのときは、本当に納得がいかない感じだった。

 

 

このくらい、言わなくたって分かるだろう

 

と、いうのが通じなかったりする。

 

そういうことで、職場でトラブルになることもあるのではないかと思う。

 

 

でも、

 

「多分、分かるだろう」

 

と、いうのをやめて、具体的に指示すれば、そういうトラブルはかなり減るのではないかと思う。

 

発達障害でなくても、初めて働く人にとっては、細かく、具体的に伝えてもらった方がありがたい。

 

発達障害の人に合わせて考えて行くとき、全ての人にとっても働き易くなるのではないかと思う。

 

 

案内表示

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わるが、今は講演で三重県に来ている。

 

先々週、岐阜県

 

先週、北海道

 

来週、岩手県

 

という感じで、いつも行ったことのないところに行く。

 

指示書を見ながら、ウロウロする。

 

私にとって、案内だけが頼り。

 

東京もそうだけど、その案内が突然消える。

 

パニクる。

 

後、ちょっとなのにどうしてここで案内がなくなる?

 

キョロキョロ、ウロウロ汗はタラタラ‥‥

 

 

「最後まで面倒見て〜❗」と言いたくなることは多い。

 

お願いですから、鈍臭い私にも分かるようにもうちょっと親切な案内表示にしてくださいm(__)m