あさイチで

月曜日にあさイチで発達障害の子のあ母さんのことをやっていた。

 

大好きな井上雅彦先生も出ていたし、興味深く観た。

 

 

発達障害の子どもがいる、あるご家族の、家庭での様子を撮っていた。

 

 

感想

 

その一つ一つが、すばらしいと思った。

 

どこまでも、子どもの気持ちに寄り添って、感情的にならず、ひたすら愛を示していた。

 

もちろん、そうなるまでの葛藤や苦しみはたくさんあったのだと思う。

 

でも、確実にそこに到達していた。

 

すごいなぁと思った。

 

なんだかんだ言って、私はけっこう「きーっ!」ってなっていたし、子どもの前で泣いたし、自分でコントロールできていないことが多かった。

 

もちろん、そのお母さんだって、できない日もあるかもしれない。

 

だけど、基本的にはそのスタンスで淡々とやっているんだろうってことは、伝わってきた。

 

本当にすばらしい

 

 

そして、次男は……

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、途中から次男が一緒に観ていた。

 

その子が、宿題をなかなかやれず、50分かけてなんとか気持ちを切り替えて宿題をやっているところを観た。

 

テレビの中では50分もかかって、っていう感じだった。

 

でも次男は言った。

 

「たったの50分で気持ちを切り替えて、宿題ができるなんて、ほんとにすばらしいですね。

私なら、やらないってなったら、決してやりませんでしたから……

 

「そうだよね。確かに50分で宿題にちゃんと取り組めるってすばらしいよね。
あんたたち、そうなったら絶対にやらなかったものね」

 

 

でもね、次男は今日、人生で最後の大学の宿題を終わらせて来るのだそうです。

 

これで大学の必要単位はすべて取れます。

 

ほんとによくやりました。

 

あんなに宿題をやらなかった子が……

 

 

必要に迫られたら、やるときはやるんですねぇ。

 

誰にも言われなくてもね(^_^.)

 

 

エッセンシャルオイルで「母と子の感情ケア」