ダラダラする理由

息子たちはよく知っているが、私は家でけっこうダラダラ過ごしている。

子どもや夫と話す時間は長い。
夫は忙しいから、早々に電話を切られることは多いけど……

許されるなら、いくらでも話している。

それはなぜか?

楽しいからヽ(^o^)丿

もちろん、育児に追われている時期もあったのだけど、話すことはよくしていた。

夫は多分、「おれは聞いていただけ」というかもしれない。
いや「聞かされていた」かな?

家族は大切

私がいつも言うことは、「誇れることはあまりないけど、家族の中でよくしゃべっていた」ということは、誇れる。

今日、次男はお休みなので、さんざん相談にのってもらっていた。

次男は感覚でしゃべっているので、そこから得るものは大きい。

もちろん、私が話を聞いていることもある。

とことん聞くから、だいたいは自分で答えを見つける。

わが家はニャン(=^・^=)のお陰もあって、ゆっくり時間が流れている感じがする。

まったり、だらだらとした空気。

まー ちょっとかっこよく言うと「ゆとり」っていうか、「緩み」かな?

多分、そういう点では私はひどくマイペースで、周りの方にご迷惑をおかけしていることもあるかもしれないけど…

だって、家族が大切なんだもーん(*   *).。.:*