飛んでったロディ

「ものごとはもっとシンプルなんだよ。
おふくろがそうやって横でガタガタ言ってたら、オレはイライラするだけだろ。
そんなこと分かってんだろ。少し黙って見てられないのかな。
言われれば言われるほど嫌になるんだよ。
おふくろはね。蝶結びにすれば、スーっとほどけるのに、わざわさ固結びにして、ほどけないように、自分でしてんの!」

 

蝶結びと固結びのたとえを聞いて思わず「うまいなぁ」と笑ってしまった。

 

ちなみにこの言葉を三男は超イライラ状態で私に言った。

 

この言葉を吐く前に、三男はピンクのロディを思い切りけとばした。

 

普段はそんなことはしないので、三男のイライラぶりはかなりのものだったことが分かる。

 

 

しかし、出かけてしばらくして帰ってくると「さっきはごめん。ありがとう」そう言って穏やかに部屋に戻った。

 

素直だし、優しいし、よく働く三男。

 

申し分ない気がするが、給料はすぐになくなる。

 

ケータイ代払えない。

 

ケータイ止められる。

 

仕事のやりとりできなくなる……

 

仕方なしに私が貸す。

 

毎回のことで、私、もんく言う。

 

三男切れる。

 

こんなことばっかりやってる。

 

堂々巡りだ。

 

自分でも、嫌になる。

 

 

ほんとはシンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三男が最初に言った「ものごとは、シンプルなんだよ」

 

三男が言いたかったのは、ちょっと黙ってればいいのに、その方がいいって分かっているのに、それができないばかりに、どんどんややこしくなるっていうことだと思う。

 

はい。

 

複雑にややこしく、自分でしています。

 

黙ってられないのよね。

 

昨日のコラムに書いたように、めあてとか、着地点を考えたら、ちょっとはがまんできそうなものだけど……

 

 

勝手に固結びして自分の首をしめてます。

 

わ た し (*_*;