プチファスティング

 

講演のときに「小麦粉、牛乳、白糖をやめてみるといいですよ」とずっと言ってきた。

 

それで、自分でもやってみることにした。

 

元々牛乳も白糖も摂らないので、小麦粉をやめてみたわけだ。

 

昨年の12月半ばくらいからだったと思う。

 

とは言え、いつも言う「なんちゃってグルテンフリー」

 

友だちとのランチでパスタを食べたり、息子とラーメンを食べたりしていた。

 

家ではパン、うどん、パスタは食べない。

 

そんな程度だった。

 

それなのに、2ヶ月で2キロ痩せた。

 

その頃に友だちからプチファスティングをやって痩せたと聞いた。

 

ファスティング、つまり断食。

 

友だちから教えてもらったプチファスティングは、ざっくり言うと、朝食を抜く。

 

朝食を抜くことが良いという説と悪いという説の両方があるので、その両方を読んで、とりあえず私は朝食抜きに挑戦することにした。
(病気のある方にはお勧めしませんが‥‥)

 

断食と言っても水は飲む。

 

固形物を摂ると断食にはならないので、朝、ミネラル(液体)を飲むようにした。

 

もちろん、午前中に講演などがある場合は、エネルギーが切れてしまうといけないので、軽く朝食は摂っていた。

 

なので、こちらもなんちゃってプチファスティング。

 

結果を先に書こう。

 

 

小麦粉と白糖

 

 

 

 

 

 

 

3ヶ月(12月から)で6キロ痩せて、体脂肪率も6パーセントくらい落ちた。

 

実は娘と旅行に行くために5月までに5キロ痩せる目標があった。

 

楽々クリアしてしまった。

 

断捨離は私の趣味みたいなものだけど、体重も断捨離したってことか?

 

どっちにしても、やたら軽くなった。

 

なんちゃってグルテンフリーもプチファスティングも私にとってはそんなに辛いものではなかった。

 

小麦粉って食べているときは、食べたくなるけれど、食べないでいるとそんなに欲しくない。

 

プチファスティングもやってみると、一日3食は多過ぎだよなと感じた。

 

両方とも、私にとっては難しいものではなかった。

 

ファスティングの効果は色々書いてあるので、励みになった。

 

 

最近、色んなことが起こっているけど、あんまりイライラしない。

 

エッセンシャルオイルのおかげもあると思うが、グルテンを摂らないということも関係があると思っている。

 

とりあえず、お子さんがイライラが強かったり、直ぐに怒ったりするときは砂糖と小麦粉を控えるだけで違うと思う。

 

実験だと思ってやってみて٩( ᐛ )و