家族に伝わる

友だちが、お母さんのエネルギーが家族に伝わるって教えてくれた。

だけど、振り返ってみれば、子どもたちのことで私はいつも右往左往していた様な気がする。

心配したり、できることなら代わってあげたいと思ったり……

だけど、ある時気がついた。

代わってなんかあげられないし、その子の人生だし、私が心配したところで何も変わらない。

助けを求めてきたら、喜んで助ければいい。

 

話を戻すと、つまりそういう私の気持ちとエネルギーはそのまま、子どもたちに伝わっていた。

 

元気でいるために

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

 

 

 

 

 

 

次男が小さい時、私が不安な時に、次男は決まって、喘息の発作を起こした。

私の不安が次男に伝わっていた。

おとといの講演のときも
「お母さんが元気でいられるように、自分のケアをしましょう」と話した。

お母さんの不安も元気も家族に伝わる。

思いも意識も周りに伝わるわけだから、当然のことだ。

ではどうやったら、いつも元気でいられるか……

 

一日に少しでも自分の時間を作って、自分の好きなことをする

グラウンディングする

自分を褒める

考えてもどうにもならないことは、そのままにして、生産的なことを行う

ストレッチや柔軟体操など、体幹を鍛える運動をする

話す、書くなどで気持ちを外に出す

エッセンシャルオイルで好きな香りを楽しむ

瞑想や祈り

一日の最善を尽くし、明日のことは神様にお任せする……………

 

色々な方法がある。

 

自分が元気でいるために、何をするかちょっと考えてみませんか?

 

お母さんが元気なら、家族も安心して、元気でいられます\(^o^)/

 

堀内祐子が近日、講演を行います!

最終日には長男のケントも講演を行います!

こちらから申し込みできます↓↓

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント