確定申告、挫折

 

覚えておられる方は、いらっしゃるだろうか?

 

確定申告、青でしかもパソコンでやろうと、私がしていたことを‥‥

 

私は頑張ろうとした。

 

ブルーリターンという会計ソフトも買った。

 

青色申告の会にお金も払った。

 

簿記について学ぶセミナーにも行った。

 

レシートをノートに貼った。

 

 

しかーし、なーんも分からん。

 

簿記のセミナーでは休み時間に先生に「分からない❗️」と言って途中でやめた。

 

青色申告の会には、お金を払っただけ。

 

もう、ギブアップ状態。

 

私の力じゃどうにもならん。

 

確定申告のことを考えると憂鬱になった。

 

たまって行くレシート。

 

 

スペシャルな出会い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなとき、私は祈ることにした。

 

私のやっていることを理解し、助けてくれる人。

 

つまり、ただレシートの山をやっつけてくれる人ではなく、私が全面的に信頼できて、ぜーんぶ「お任せください」ってやってくれる人を私によこしてください。

 

多分、数日祈っていた。

 

その後、石垣島に講演に行った。

 

そのとき、友だちに「信頼のできる、確定申告をしてくれる人、いないかなぁ」と言ったら「すばらしい人がいるよ」というお返事。

 

そして、さっさと連絡をしてくれた。

 

なんたって、行動が早い。

 

 

そして、今日必要な書類を持ってその方にお会いしてきた。

 

私は、書類を準備しながら、私の肩の上にあった重たい荷物がなくなり、心が軽やかになって行くのを感じた。

 

 

私が思い描いていた以上にすばらしい方に出会った。

 

心は晴れ渡った。

 

そのとき、やっと思い出した。

 

私は、そういう人をよこしてくださいと祈っていた。

 

祈ったことも忘れていたのに、神さまはスペシャルな人をよこしてくださった。

 

そのことを彼女に言うと、おもしろい例え話をしてくれた。

 

「ラーメン屋さんで味噌ラーメンをオーダーする。
そして、おしゃべりに夢中で味噌ラーメンのことを忘れていても、一度オーダーしたら、目の前に味噌ラーメンは出て来る。でもオーダーしなかったら永遠に味噌ラーメンは出てこない。だから、オーダーすることが大切。オーダーすれば出て来る」

 

私はこういう人をよこしてくださいと神さまにオーダーした。

 

忘れていたけど、目の前にスペシャルが現れた。

 

彼女は私のガイドの一人になるだろう。

 

彼女は、もう一つ教えてくれた。

 

 

オーダーすれば出て来るのに、オーダーしない人が多いと‥‥