クーちゃんからの愛

 

本作りも佳境に入り、暇さえあれば原稿チェックという毎日の中で、別の原稿も仕上げなければならず、おまけにいきなり再開したアメブロ。

 

気づけば、ちっともコラムを書いていない。

 

 

そんな中、今日は群馬で講演。

 

主催者の方は、入念に準備をしてくださり、心を尽くしてくださっているのがよく伝わってきた。

 

 

朝、天を仰いでクーちゃんに「おはよう」と言うと、なんとも温かいクーちゃんの愛を身体いっぱいに感じた。

 

それで、講演の最後のメッセージはクーちゃんからのメッセージを伝えることにした。

 

ちゃんと生きる

 

たくさん喜ぶ

 

たくさん愛する

 

伝えながら、もう、胸がいっぱいになった。

 

 

全身全霊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、教育長さんをはじめ、校長先生方や医療関係者、保護者、支援者‥

 

ほんとうにたくさんの方が来てくださった。

 

 

全身全霊の講演会。

 

幸せな時間だった。

 

じつはわたしの友人たちの何人かがこの講演のために祈ってくれていた。

 

そういう、温かなキラキラした愛がずっと注がれていた。

 

ほんとうにいつも思う。

 

主催者の方の熱意とか、聞いてくださる方の思いが講演会を作っていると‥

 

わたしは、そこに立って

 

話すだけ。

 

それにしても、なぜか群馬県に3ヶ月連続で行く。

 

群馬県になんだかこのところご縁があるようです(o^^o)