初めてマスコミ試写会のご招待を頂いて、映画を観てきた。

 

 

「トスカーナの幸せレシピ」

 

 

ざっくり言うと、

 

 

自閉症の青年とかなり荒っぽい(ADHDなんじゃないかって感じ)シェフのお話。

 

 

二人の関わりがなかなかおもしろい。

 

 

その中でのお互いへの思いの変化。

 

 

淡々と描かれているんだけど、ときどきクスッと笑っちゃう。

 

 

 

「自分らしく生きようとするすべての人に贈る応援ムービー」と書かれていた。

 

 

ほんとに大好きなこと、それに対する興味。

 

 

それに向かって素直に行動し、あきらめない。

 

 

飛び抜けた才能。

 

 

そして、助ける人の存在。

 

 

主人公のグイドの「フルパワー❣️」って言葉が耳と心に残った。

 

 

あっかい気持ちが静かに広がって、エンドロールになった。

 

 

そしたら、思いがけず、涙が出てきた。

 

 

うまく説明できないが、承認された感じ。

 

 

なかなかユニークで大変な子どもたちを悪戦苦闘しながら育ててきた。

 

 

不十分であることは承知しているが、大切に大切に育ててきた。

 

 

子どもたちは全員成人し、それぞれの道を歩んでいる。

 

 

誰からも強いられることなく、自分の道を自分らしく「フルパワー」で歩んでいる。

 

 

エンドロールが流れる中、ハラハラと、涙がこぼれ落ちた。

 

 

終わってから、この映画をイタリアから買ってきた方が、私を待っていてくださったので、お話をした。

 

 

泣きながら、そんな気持ちになったとお話をした。

 

 

良い映画を見つけて日本に持ってきてくださった。

 

 

 

10月に公開の予定です。

 

 

よろしかったら、ご覧になってくださいね(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル:『トスカーナの幸せレシピ』 
◼︎ コピーライト: ©2018 VERDEORO NOTORIOUS PICTURES TC FILMES GULLANE ENTRETENIMENTO
◼︎ 公開表記: 10 月 11 日(金)、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開
配給:ハーク
******************************************
出演:ヴィニーチョ・マルキオーニ、ルイジ・フェデーレ、ヴァレリア・ソラリーノ 監督・脚本:フランチェスコ・ファラスキ 脚本:フィリッポ・ボローニャ、ウーゴ・キーティ 原題:Quanto Basta 2018/イタリア語/イタリア/92 分/5.1ch デジタル/カラー 字幕:吉田裕子