ICU収容

ケントのバイクとの格闘のことは、まだ書いていないけど、今日の話はその中の3度目の事故のこと。

事故のことについてはまた今度……

その時のドクターとのやり取りがなかなかおもしろかった。

ICUに収容されるような事故だった。

大腿骨の粉砕骨折に加えて、頭を打って、意識障害があった。

なので、ICUだったわけだ。

手術にも長い時間がかかった。

かなり出血したようだが、ドクターは
「ケント君は若いので、輸血はしません。自分で血を作ってもらいましょう」と言った。

病室に戻ったケントの顔は流石に青白かった。

ケントは「病院の飯はまずい」と言うし、ドクターは、自分で血を作ってもらうと言うし、それならばと、私は家で肉を焼き、毎日せっせと病院に持って行っていた。

34537684_624

フレンドリーなドクター

ドクターは、フレンドリーな方で、ケントの茶髪を見て、「頭、パイナップルみてーだな」とか

ケントが「先生、ベッド、ちっちぇー」と言うと「おめーが、でけーんだよ」と返す。

そんな感じだった。

レントゲンで骨の様子を見る時も、ケントの質問に、よく答えて下さっていた。

リハビリで頑張っていることも褒めて下さった。

「普通、ここまで曲がるのありえない。おめー、すげーなー」って感じ。

ところが、残念なことに、そのドクターは開業のため、病院をおやめになった。

もう退院したし、それならその後は、近くのクリニックで診てもらおうということになった。

正直、周りにはあまり良い整形外科がなかった。

なので、まーまー近いクリニックに行った。

ドクター、切れる

そのクリニックでレントゲンを見ていた時だ。

ケントが「先生、レントゲンよく見えないから、もうちょっと見えるようにして」みたいなことを言った。

すると、そのドクターはこう言った。

「悪いのは目だけか?」

ドクターはケントのタメ口が気にくわなかったようだ。

そして、私に向かって、どういう教育をしているんだ的なことを言った。

そして、「医者は患者を選べないからな」と言った。

「はー そりゃー医師法違反になっちゃいますからね」これは心の中で言った。

この時点で「き  っ!」てなって私は、言った。

「そうですね。患者は医者を選べますからね。
息子は以前の先生は信頼していて、本当はその先生に診て頂きたかったのですが、残念なことに、病院をおやめになったので、仕方なくここに来ました」

そして、ケントは「おふくろは関係ねー! 文句があるなら、おれに言え !」と叫んでる。

「こんなところ、二度と来るか」と思い「ケント、帰ろう」と言って、外に出た。

外でケントは散々怒っていた。

私が「医者もひどいけど、ケントも怒鳴ったでしょ。
どっちもどっちだよ」と言うと、

「おれは18のガキだ。
あいつは50絡みのいいおとなだ。
ガキを相手に切れてどうする!」

ナイスな看護師さん

そんなやり取りをしていたら、看護師さんが出て来た。

ケントの話を聞いて下さって、最後に言った。

「あの先生、嫌でしょ。こんなところにもう来なくていいように、ケント君、リハビリ頑張って、早く良くなりなさいね」

ケントと同じ年の息子さんがいるという看護師さんは、その一言で、ケントの気持ちを静めてしまった。

ケントはニヤッと笑った。

話を元に戻すが、ちなみにもし次男だったら、「大変申し訳ないのですが、私は目が悪いので、もう少し画面を近くにして頂けますでしょうか?」と丁寧に言うだろう。

長男も次男も私が育てた。

同じように礼儀について教えてきた。

だけど、子どもは一人一人性格も特性も考え方も違う。

だいたいケントは医者に行くのに「おれは客だ。金を払ってる」と思っているし、それ以前にすべての人は平等で、医者が偉いとか、そういうふうには全然思っていない。

だから、タメ語らしい。

もちろん今はおとなになったから、その辺はちょっと変わったと思うけど……

それにしても、長男のことではこういう思いをする。

そして、次男のことでは「どうやったら、あんなにいい子に育つんですか?」と言われる。

つまり、同じ親から生まれても、子どもたちはそれぞれ、前世で違うものを培ってきた。

親の役目はそれを潰さないこと。

欲を言えば、良いところを伸ばす助けをする。

同じ発達障害の診断があっても、こんなに違うわけだ。

だから、子育てはおもしろい。

それにしても、色々なドクターがいる。

患者はドクターを選べますから、嫌だったら、さっさとやめればいいんです(*^^)v
【ご協力して頂くと嬉しいです!】

下記に私のfacebookがありますので、私のコラムをfacebookページにシェアしているので気に入ったらそれに「いいね」をつけて頂きたいと考えています。多くの方に広めたいと願っていますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

『ぎふてっど』のFacebookを開設しました!こちらに「いいね」をしていれば情報をすぐに知ることができます。ぜひ「いいね」をして頂けたら幸いです。
こちらからとべます↓↓
堀内祐子のFacebook

 

Twitterもしていますのでこちらもよろしくお願いします♪

堀内祐子のTwitter

 

読者の皆様もライターになれるチャンスがあります!

もし、当サイトで世の中に伝えたい事があります!という方はぜひ当サイトに掲載して執筆をしませんか?

詳細は下記のページから確認をして下さい!

当サイトに執筆するための詳細

 

 

イベントを追加しました。10月に講演をやります!

よかったらご覧下さい☆彡↓↓

イベント

堀内祐子のカウンセリング

ご相談料金

・電話(かけ直しますので、電話代はかかりません)
1時間4000円それ以降30分1000円

・対面
1時間8000円それ以降30分1000円

交通費は別途かかります。

お申込みはこちらでお願いします。
kurasuhinto@gmail.com

講演や研修も賜ります

講演や研修も賜ります。費用は要相談です。