動物とアルファ波

ブログに「希望言葉」とアルファ波のことを書いていて、色々思い巡らせていた。

以前、猫の毛をなでているとアルファ波になると書いてあるのを見て、すごく納得した。

ニャンのゴロゴロを聞きながらフワッフワッの毛をなでていると、それはそれはリラックスする。

なんとも心地よいものだから、一日に何度も抱き上げ、なでて頬ずりをする。

思春期、不登校、引きこもり、うつの人にとって動物との生活は、特に良いと常々思っている。

昨晩たまたま、動物のロボットについてテレビでやっていた。

毛があるし、動くし、鳴くし……

全ての方ではないものの、多くのご老人が微笑んでいた。

もちろん本物の方が良いと思うが、お世話の必要がない分、ご老人には良いのかと思いながら見ていた。

正直言って、この先自分が老いて、お世話ができなくなった時に、動かないぬいぐるみよりは、
いいなぁと思った。

つまり、死ぬまで私は毛むくじゃらの子と生活がしたい。

 

それほど、私がハッピーでいるために動物は、重要な存在であるということ。

 

エッセンシャルオイルとアルファ波

s_5154906819906

 

 

 

 

 

 

 

それと、脳に影響を与えるエッセンシャルオイルも私には欠かせない。

だから、100%ピュアなものを使わないとまずいと思うけど……

エッセンシャルオイルの香りは大脳辺縁系に伝えられると友だちに教えてもらった。

そして、自律神経に影響を与える。

つまり、香りが心身に影響を与える。

ナチュラルソルトにラベンダーを3滴くらいたらしてお風呂に入れたら、もうそれだけでリラックス。

夫はこのラベンダー風呂が大好きで、必ず入れるように言う。

寝る前には好きなオイルを使ってマッサージをする。

夫のマッサージをしながら、その香りで私も安らぐ。

お互いにめっちゃアルファ波だと思う。

働く時や学校にいるときはベータ波になっていることが多いと思う

だから、夫や子どもたちが家で過ごすときにはできるだけアルファ波になるようにしてあげられたらと思う。

緊張がほぐれなかったら、バランスを崩す。

歪は必ず出てくる。

 

だから、自分に合った方法で時々アルファ波の状態になるように工夫したらいいね。

 

ニャンは持ち歩けないけど、エッセンシャルオイルはどこへでも持って行けるから便利です (*   *).。.:*

 

堀内祐子が近日、講演を行います!

最終日には長男のケントも講演を行います!

こちらから申し込みできます↓↓

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント