そびえ立つ山

 

本当に押しつぶされそうな問題が目の前に山積みになっている。

 

どこから手をつけたらいいのかも分からない。

 

途方に暮れる。

 

長く生きていればそういうことに遭遇する。

 

もちろん、自分が招いたこともあるけど、人がしたことの影響の中でそれが起こったり、家族の問題だったり‥‥

 

そのことを処理して行くだけではなく、そのときにたくさんの選択を迫られる。

 

そびえ立つ山が大き過ぎておののく。

 

 

目の前にあることから

 

 

 

 

 

 

 

もうかれこれ20年くらい前かな?

 

そびえ立つ山の前で途方に暮れている私に夫が言ったこと。

 

「とりあえず、目の前にあることを一つ一つ片付けて行きな。
それをやり続けていたら、いつかきっと終わるから」

 

案外、夫の言うことには従順な私は言われた通り、目の前にあることから手を付けた。

 

人のことだったから、すごくしんどい作業だった。

 

時間もかかった。

 

でも、やり続けて行った。

 

気づいたら、終わっていた。

 

私はこの経験を忘れない。

 

だから、どんなとんでもないことが起こっても

 

複雑に絡み合っていても

 

目の前にあることから取りかかる。

 

そうすると

 

いつか

 

終わりはやって来る

 

やり遂げた達成感

 

そこで、多くのことを学んでいることに気付く

 

つまり

 

 

成長した〜

 

最善を尽くすことはどんなときも大切

 

一つづつ、目の前にあることから‥‥