久々に孫ちゃんに会った。

 

 

なんだか髪が乱れているなぁと思っていたら、なんとパパがポニーテールをしてくれたらしい。

 

 

ケントが娘の髪をポニーテールにする様子はちょっと見てみたかったけど^_^

 

 

孫ちゃんはお歌を歌ってくれたり、ぶどうを食べさせてくれたり、お膝にずっと収まってくれた。

 

 

なんとも幸せな時間を過ごした。

 

 

 

今日は良いお話を聴いた。

 

 

 

ある家族がアメリカからブラジルに引っ越した。

 

 

けっこう昔のことで、紙おむつではなく、布オムツの時代。

 

 

奥さんは外に干したオムツが雨に濡れているのを見ていた。

 

 

子どもたちは、のみに噛まれるし、ネズミは出るし、オムツは雨に濡れている。

 

 

なんだか情けなくなってくる。

 

 

そこへだんなさんがスキップをしながらリビングに入ってきた。

 

 

だんなさんはブラジルにこられたことを喜んでいた。

 

 

奥さんに聴いた。

 

 

「ブラジルはどうだい?」

 

 

雨に打たれたオムツを見ながらみじめな気持ちになっていた奥さんはたくさんの愚痴を言った。

 

 

すると、だんなさんは言った。

 

 

「あなたはアメリカに帰る5年後に喜ぶの?
それとも今日、喜ぶの?
どちらにするか自分で選ぶことができるよ」

 

 

大変なことがあると、悲しくなる。

 

 

なんでこんな思いをするんだろうと恨み言を言いたくなる。

 

 

だけど、そこにフォーカスしてみじめな気持ちで過ごすか、

 

 

目の前にあるその時々の喜びを見つけるか、

 

 

私たちは自分で選択できる。

 

 

うちの子どもたちは全員がアトピーに喘息、
発達障害だった。

 

 

学校もあんまり行かなかった。

 

 

いろんなことがあったし、悲しいこともあったけど、私の一日一日は幸せだった。

 

 

そこかしこに喜びがあった。

 

 

笑っちゃうこともたくさんあった。

 

 

人がどう思おうと私は幸せなだった。

 

 

喜びは感じていた。

 

 

そして、今も幸せ。

 

 

毎日喜びを見つける。

 

 

昨日の中野の講演も楽しすぎて、たくさん笑った。

 

 

幸せだった(o^^o)

 

次はケントの出番です❣️

 

お申込みフォーム
            ⬇︎

http://lalacream.com/z2tl

ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ(無料)

メルマガでは、かなり不思議なわたしの子ども時代について書いています。

こちらは子育てのヒントになるエピソード満載です。

よろしければ、ぜひご登録くださいね。

登録用URL

https://mail.os7.biz/add/xEpI