後悔

 

これは、私の後悔なんだけど‥

 

怒鳴られたときは、相手もキ〜ってなってるから、そういうときになんか言ってもダメかもしれないが、ちょっとクールダウンしたら「怒鳴るのをやめてください」って言えば良かった。

 

「怒鳴られるのすごく嫌だし、びっくりするし、悲しい」と伝えれば良かった。

それで「私の身も心もダメージを受けるので、本当にやめてください」ってお願いすれば良かった。

 

だいたいは「お前が、おれを怒らせるんだろ❗️」とか言われることが分かっているから、つい言えなくなっちゃうんだと思うけどね。

 

「いやいや、怒ってるのも、怒鳴ってるのもあなたですから‥私のせいにしないでください」

 

まぁ 偉そうに言っているが、私だって子どもを怒鳴ったりしていたわけだから、経験上分かる。

 

自分の体調が悪かったり、しんどいことがあったり、自分に余裕がないときに感情的に怒鳴ったりしましたから‥

 

同じことを子どもがしても「あら、あら」って笑えるときと「キ〜ッ」って怒鳴るときがあったし、つまりやっぱりこちら側の問題。

 

 

放置してはいけなかった

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、発達障害の子の場合、同じことを永遠と言っていたり、こちらが言っていることをなかなか理解しなかったり、そういうところで子育てはハードになったりする。

 

それでもやっぱり、後で「アイメッセージ(iMessage)」で「ママは〇〇ちゃんが怒鳴ると悲しい」とか「怒鳴らないでね」って言っても良かったんじゃないかと思う。

 

 

私は、どこかであきらめていたんだな。

 

しょうがないって‥

 

でも振り返って、それは良くなかったって思ってる。

 

コラム「止める勇気」をあらためて読み返した。

『止める勇気』

 

 

怒鳴られっぱなしで何もしない方が楽みたいだけど、身も心もダメージを受けているのだから、放置しておくのは良くなかった。

 

お母さんはいっぱい我慢している。

 

でも、しなくて良い我慢はしなくていい。

 

根気強く、その度に「やめてね」って言えば良かったという私の後悔。

 

 

あんまり、後悔ってしないんだけど、そこは後悔した。

 

 

伝えれば良かったd( ̄  ̄)