就活の話

夫が日本にいるので、食事をしながら、次男は就活の話をしている。

実は次男、今回の成績は、ひどく心配だった。

取れない単位がたくさんあるのではないかと胃が痛かったらしい。

しかし、思っていたより単位も取れていてAも多くてかなりほっとしたようだ。

合宿免許も予定通りに帰って来れたし、まずまずいい感じで進んでいる。

なので、就活についても前向きだ。

父親の役割

「おれは面接の時に見るのは、地頭がいいかどうか。
それから嘘をつかないってこと。
あと、自分の強みと弱みを知っていること。
自分の弱みについては、おれは聞かないようにしているんだけど、自分から弱みもいうやつは評価がグンと高くなる。
ところでお前の強みは何だ?」

「人当たりの良さだと思います」

「お前の強みはクソが付くくらい真面目だってことだ。
お前みたいなタイプは営業マンとして成功すると、とんでもないくらいの成功をすることがある。だけど、ギャンブルに近い賭けのようなものだ。
おれがお前を面接したら、採用するかどうか真剣に考えているんだよな」

まー そういうやり取りを私は黙って聞いていた。

聞きながら、夫がいてくれることはまことにありがたいと思った。

ほんとに心強い。

私は会社勤めはしたことが全くない。

その辺は相談相手になってやれない。

仕事のことはやっぱり夫。

人生の先輩として、子どもたちもよく話を聞いている。

しかし、夫はいいタイミングで帰ってきてくれた。

お陰で、私の荷はかなり軽くなった。

なんだかんだ言って、子どもたちは父親の後ろ姿を見て育ったと思う。

しっかり働いて家族を守る、その姿を見ていた。

子どもたちも、あんなに学校に行かなかったのにみんなよく働く。

86454268_624

しっかり働け

今日、ちょっと知り合いと話した時にその方は年配の方だったんだけど中学生の時の先生が教えてくれたことを話してくれた。

「字なんか書けなくても、読めなくてもいい。
社会に出て、しっかり人の役に立つように働け。
悪いことは絶対するな。
人に迷惑はかけるな」

もう70歳くらいの人だけど、先生が教えてくれたことを今でもしっかり覚えていると言っていた

そして、それは彼の人生に少なからず影響を与えたようだ。

親も先生も働くことのすばらしさ、しっかり伝えないとね(・o・)

 

『ぎふてっど』のFacebookを開設しました!こちらに「いいね」をしていれば情報をすぐに知ることができます。ぜひ「いいね」をして頂けたら幸いです。
こちらからとべます↓↓
堀内祐子のFacebook

 

Twitterもしていますのでこちらもよろしくお願いします♪

堀内祐子のTwitter

 

読者の皆様もライターになれるチャンスがあります!

もし、当サイトで世の中に伝えたい事があります!という方はぜひ当サイトに掲載して執筆をしませんか?

詳細は下記のページから確認をして下さい!

当サイトに執筆するための詳細

 

 

イベントを追加しました。10月に講演をやります!

よかったらご覧下さい☆彡↓↓

イベント

堀内祐子のカウンセリング

ご相談料金

・電話(かけ直しますので、電話代はかかりません)
1時間4000円それ以降30分1000円

・対面
1時間8000円それ以降30分1000円

交通費は別途かかります。

お申込みはこちらでお願いします。
kurasuhinto@gmail.com

講演や研修も賜ります

講演や研修も賜ります。費用は要相談です。