楽園

 

「色んなことが起こると、悪いできごと、良い出来事って分けたくなるけれど、そうじゃなくて、全てが私たちに必要な出来事だって思うの。
神様が、私たちに必要なことを教えて下さる機会なんだって‥‥
だから、これは悪い出来事って思うんじゃなくて、私に必要なことが起こっているって考える」

 

昨晩、一番心に残った友人の言葉。

 

 

石垣島に来るのは3回目。

 

講演のために来るのだけど、そのときに泊めてもらうお宅は特別なところ。

 

癒しと、平安、喜びが満ちている。

 

そこで過ごすことは、ご褒美であり、慰めであり、導きであり、学び。

 

毎回、言葉ではなかなか言い表せないヒーリングを受けている感じ。

 

目前に大きく広がる青い海

 

波音

 

エネルギーに満ちながらも優しい食事

 

ハーブやオイルの香り

 

愛すべきワン ニャンたち

 

ナチュラルで、力が抜けてて、なのにパワフルで優しい人たち。

 

穏やかに過ぎて行く時間

 

次のステップに上がるために、必要なことを知らない間に身にまとう感じ。

 

いつも思う

 

ここは楽園

 

必要なことを優しさの中で学ぶ。

 

 

そこにケントと嫁ちゃんと孫ちゃんたちと一緒に来ることができた。

 

皆の笑顔は更に私を幸せにした。

 

ここが楽園であることを証明する孫ちゃんの笑顔と美しい自然をおすそ分け*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

石垣島、竹富島