朝日を浴びながら

今日はケントと一緒に松山で講演。

日帰りのため、朝早く家を出る。

朝日を浴びながら歩いていたら、先週のディズニーランドのことを思い出した。

子どもや孫たちと夢のように楽しい時間を過ごした。

私はしょっちゅう心の中と言うか、意識で思いを伝えるから、孫に向かって「ディズニーランド楽しかったねー」と言ったら、心に温かいキラキラした喜びが満ちた。

 

そのときに思ったこと。

 

光を見て歩こう。

光に向かって歩こう。

 

生きていれば、辛いできごとも、悲しいできごともある。

でもその中にも実は、喜びも幸せもある。

光を見ていれば、光に向かっていれば、それを見つけることはできる。

下を向いていれば、下に転がっているものしか見えない。

とりあえず、天を仰げば広い空が見える。

太陽の光を浴びることもできる。

明るく照らされた中で、色々なものが見える。

 

楽しみにしながら

 

 

 

 

 

 

昨夜、講師派遣会社の方からお電話を頂いた。

主催される方が楽しんで準備をされているということだった。

どうやら250人くらいの方が申し込みをされているらしい。

いつも思うけど、準備をされる方は、色々大変だと思う。

でも楽しみにして、喜んで準備をされていることを伺ってとても嬉しかった。

大変って思うか、楽しいって思って準備するか、きっと見えないところで大きな差が出てくると思う。

 

どんな時も、光に目を向けるか闇に目を向けるか、どっちも選べる。

 

なんか今朝は強く、光を見て歩こうと、

その思いが心に、静かに広がった(* *).。.:*

 

講演、相談会、個別相談、執筆賜ります。
(発達障害、子育て、自立に向けて、不登校、引きこもり…)

kurasuhinto@gmail.com

講演会のご案内