出来事

 

だいたい、私は今までの人生、起こる出来事に自分で意味を見つけてきた。

 

私の身近にいる人はよく知ってると思うが、わが家は結構、とんでもない出来事が起こる。

 

書けないことだらけ。

 

「ドラマかよ」ってよく言われた。

 

堀内家に起こる出来事は

 

悲惨だけど

 

おもしろい

 

と言われる。

 

つまり平坦じゃない。

 

平坦な人生なんてないと思っているが、起こる出来事が

 

派手❗️

 

まぁ お風呂に閉じ込められるなんでいうのは多分、地味な出来事の部類だと思うけど‥

 

その地味な出来事から、実は色々考えた。

 

昨日のコラム(ドアを開けて❗️)を読んで、個人的にお返事くれる人の言葉とか読みながらね。

 

 

途方に暮れる

 

 

 

 

 

 

 

お風呂場ってだいたい、窓には柵があるよね。

 

うちにはある。

 

ドアが開かないって思ったとき、窓を見るわけ。

 

そこには柵。

 

一瞬、絶望する。

 

ドアを開ける以外に出る手段はない。

 

もちろん、ケントあたりなら柵をこじ開けるだろうけど、私は非力。

 

 

コメントでこんなふうに書いてきた友だちがいた。

 

書いてきたのは、上と下は別々の人⬇︎

 

「なんか周りと遮断されて、一人の世界で生きている人たちって心の状態が本当に苦しいんだろう。」

 

「怖くて苦しいその上孤独はすごい辛いと思う!
外から開けて解放できるのならそっと開けるの手伝いたい。」

 

 

お〜 私がお風呂場に閉じ込められただけなのに、そこからこういう思考になる。

 

なんてすばらしいんだろう❗️

 

さっきの話に戻るけど、私は柵見て絶望して、ビクともしないドアを回そうともがいた。

 

本当に怖かった。

 

皆さん、お判りだと思うが、私は裸。

 

おっそろしく無防備。

 

まだ、この時期だから良かったけど、冬なら凍える。

 

お風呂に入ったところでそのうちふやける。

 

 

内側から開かないドアの前で途方にくれている人がいる。

 

私は泣きたかった。

 

叫びたかった。

 

だけど、近所の手前、大声は出せなかった。

 

無言でドアを叩いていた。

 

 

開けて欲しかったの。

 

出たかったの。

 

洋服着たかったの。

 

おまけにご飯食べてなかったから、ご飯食べたかったの。

 

 

あ け て〜〜〜❗️

 

誰か、助けて〜〜

 

 

声にはできなかった。

 

 

黙って、必死でドアを内側から叩いている人がいる。

 

外からしか開かない場合もあるってことが分かった。

 

 

あー また、教えてもらった。

 

全ての出来事には意味がある。

 

意味があった。

 

さぁ これからどうする?