飛び散るお茶漬け

ケントが家にいた頃、すごくイライラしている時があった。

覚えていないけど、多分私が言った一言が逆鱗に触れた。

食べていたお茶漬けの茶碗を買ったばかりのファンヒーターに叩きつけた。

ご想像の通り茶碗は割れ、ファンヒーターは凹みあたり一面ご飯粒と汁でドロドロになった。

そして、ケントもお茶漬けを頭からかぶったのでシャワーを浴びに行った。

そのままにしておくわけにもいかず、私はせっせと掃除を始めた。

ケントがシャワーから出てきても、何も言わないで黙々と掃除を続けた。

するとケントは「おふくろ、掃除してくれてありがとうな」と言って、一緒に掃除を始めた。
とにかくすごい勢いで叩きつけたので、びっくりするほど広範囲に飛び散っている。

ちょっとやそっとでは終わらない。

しばらくすると「おふくろ悪いけど後は頼んでいいかな?
ゴメンな」と言って、部屋に行った。

私は「分かった。いいよ」とだけ言った。

反応しない

Exif_JPEG_PICTURE

イライラがピークに達すると、大噴火が起きる。

その後は、少し落ち着く。

ところが、大噴火に反応してしまうと、更にひどいことになる。

こちらが冷静に対応していれば、本人は自分の悪いところに気がつく。

私がよく言うのは「子どもと同じ土俵に立たないで」

同じ土俵で相撲をとってはいけない。

土俵の外で静かに見守る。

白々、見ないで
「大丈夫、ママはそれでもあなたのことが好きだから、安心して」っていう思いでいる。

意識は伝わるから……

お茶漬けだらけの部屋を掃除するのはしんどいけどね。

でも、「掃除してくれて、ありがとうな」を聞けただけで良しとしよう( ―  )

 

堀内祐子が近日、講演を行います!

最終日には長男のケントも講演を行います!

こちらから申し込みできます↓↓

堀内祐子の講演申し込みフォーム