新年明けましておめでとうございます。

昨年の7月にホームページ「ぎふてっど」を始めました。

最近は時々の投稿ですが、お読み頂き、本当にありがとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

突然の削除

昨年末に小さな事件がありました。

ブログの記事が突然削除されました。

保険について書きました。

そのブログサイトにはスポンサーがついているわけです。

色々な広告があるので、私たちも無料で、ブログを書かせて頂けています。

なので、私の記事に何か不適切で、不都合なことがあったのだと思います。

表示されなくなっても、自分では記事を見ることができたので、管理人の井部さんにお願いをして、ホームページにその記事を載せてもらいました。

直ぐに対応してくれたのですが、なんと、その後自分でも記事が読めなくなりました。

ギリギリセーフでした。

ホームページがあって、本当に良かったと思いました。

1483277073757

 

否定されると

ブログを始めてそろそろ2年になりますが、ブログは日記みたいに書けるし、自分で撮った写真も載せられるし、とても好きでした。

なんたって無料だし……

とってもありがたいと思っています。

でも、突然に記事を削除されたのはさすがに、少々ショックでした。

毎回、思いを込めて書いています。

その思いまで、「ダメですよ」って否定されたみたいで、悲しかった。

 

なんかそんなことを思っていたら、「子どもって、よく親や先生から怒られて、辛いだろうなぁ」なんて思った。

特に否定されると辛いし、悲しいし、なえる。

そして、自信をなくす。

周りは知らず、知らず子どもを否定していることもあると思う。

おとなになると否定される機会は、子どものときに比べれば減ると思うのだけど、それでも否定されれば、けっこう辛い。

ましてや経験の少ない子どもは、そのまま受け取ってしまう。

それで、「私はダメだ」ってなる。

まー、つまり自分の経験を書いているのだけど……

 

肯定したい。

自分の愛する人を肯定したい。

教えることに、一生懸命になり過ぎではいけない。

 

愛すること

肯定すること

信じること

 

このことを念頭に、頑張ります\(^o^)/