23日水曜日、北海道で講演をしたのだけど、その前に皆さんにお伝えすることはありますか?と天に尋ねてみた。

 

 

すると、こんなメッセージが来た。

 

 

「喜びの種を蒔きなさい。

日々の生活の中には不安も恐れも悲しみも心配事もあるでしょう。

それでもそういう中でも、

喜びの種を蒔くのです。

どんなことでも喜びに変えることはできます。

喜びの種はいずれ喜びが実ります。

喜びの種を蒔かなければ、喜びは実りません。

喜びの種を日々蒔きなさい。」

 

 

これを聴いたとき、とても心が温かくなった。

 

 

そして、皆さんにお伝えした。

 

 

翌日も講演だったのだが、なんと昨日それを聴いた方が、こんなことをおっしゃった。

 

 

「昨日の『同期のサクラ』(ドラマ)の中で喜びの種を蒔くって言ってて、ビックリした。」

 

 

なんと、わたしが大好きなドラマの中にそれが出てきた。

 

 

とても嬉しい❣️

 

 

同じ日に‥

 

 

天は色々な人にそのことを伝えているんだな。

 

 

このところの台風や大雨の影響で、多くの方が本当に辛い思いをされている。

 

 

わが家も川の直ぐ近くに住んでいる。

 

 

だから、台風19号のときはとても怖い思いをした。

 

 

子どもの頃に比べて明らかに気象は変わっている。

 

 

いつ、どこでどんな災害があるのか分からない。

 

 

それに、災害だけじゃなく、色んなことが起こる。

 

 

それでも尚、日々喜びの種を蒔く。

 

 

そういうことが特に大切になってきたのだろう。

 

 

昨日も三男がまた、事故ったと電話があった。

 

 

もらい事故だったらしいけど‥

 

 

車を買って、そんなにたっていないのに、

 

 

止まっていたら、前からぶつけられたようだ。

 

 

三男は膝の手術が終わって働き始めてそんなにたっていない。

 

 

それでも、何事もなかったように淡々と働いているように見える。

 

 

膝は2回も壊れているし、色んな思いはあるのだろうけど‥

 

 

さてさて、

 

 

今日も、

 

 

喜びの種をあちこちに蒔きながら歩こう٩(^‿^)۶

 

 

 

■ ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ