孫ちゃんたちがやってきた

 

久しぶりに孫ちゃんたちがやってきた。

 

孫ちゃんたちはにゃんが大好き。

 

みくは格好の餌食。

 

追いかけ回されていた。

 

流石に猫タワーのてっぺんに避難していた。

 

テーブルでは嫁ちゃんと娘がブーケやブートニアを楽しそうに作っている。

 

来月、ケントたちの結婚式がある。

 

その準備だ。

 

「かわいい〜っ❗」という言葉を何回聞いたか分からない。

 

もちろんブーケがかわいいのだ。

 

私は孫ちゃんと生チョコを作ったり花かごを作ったり‥‥

 

 

心安らかな時間。

 

 

ただただ喜びや幸せが満ちている。

 

 

明日、人生が終わっても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、日常は楽しいことばかりではない。

 

どちらかと言えば大変なことの方が多いのかもしれない。

 

だいたいこの現世には経験して学んで成長するために来ているから、良いことばかりというわけにはいかない。

 

だけどその大変なことさえ、学びの機会と捉えると悲壮感はなくなる。

 

そして、その大変なことの合間に「幸せだなぁ」って心から思えるすてきな時間、出会い、出来事がある。

 

 

孫がいるわけだから私の人生も終盤に差し掛かっている。

 

いつも思うのだ。

 

 

明日、この人生が終わっても「よし!オッケー」って思えるように喜んで生きていたい。

 

 

あー、そうそうこの現世には喜びを得るためにも来ているから‥‥

 

 

本当に楽しかった。

 

 

本当に幸せだった。

 

 

何が幸せだったかって?

 

 

子どもや孫ちゃんたちの笑顔を見ること

 

 

幸せな姿を見ること

 

 

孫ちゃんたちを抱きしめたその温もりが残っている💕