ダイエット

目的があってダイエットをすることにした。

 

丁度タイミングよく、友だちもダイエットをするということでグループラインに入れてもらった。

 

6人だし、みんな気まぐれの投稿。

 

でも、グループラインに良い報告ができるようにとそれなりに頑張っている。

 

かなりアバウトながら糖質と小麦粉関係を控えている。

 

これが、もっと苦労するのかと思ったら、そうでもない。

 

ご飯の量は5分の一くらいになったし、食べなきゃ食べないで平気だ。

 

グルテンに関しては、娘からきっちりやらない方がいいよとアドバイスされた。

 

娘はきっちりやっているのでそれなりに大変だったようだ。

 

まぁ 私の場合「きっちりやれ」と言われても難しいのだけど‥‥

 

だって、調味料にもだいたいはグルテンが入っている。

 

味噌をけっこう食べるようにしているし、その辺は気にしていない。

 

とにかく家ではうどんやパスタ、パンをほとんど食べなくなった。

 

白状すれば、以前から2食続けて、麺類を食べたりするとお腹が、妙に痛んだ。

 

控えるようになってからは、その妙な痛みはない。

 

 

以前、千葉の学校で、給食をパンからご飯に変えたら、暴力が激減したと書いた。

 

私の友人は副鼻腔炎が薬を飲んでも治らないので、グルテンをやめてみたら、すっかり治ったと言っていた。

 

グルテンを取ると、疲れ易く頭もスッキリしないのが、やめてみると、元気になる。

 

そういう人はたくさんいる。

 

だから、ダイエットとグルテンを控えるっていうのをセットでやると一石二鳥。

 

 

教育相談所

 

 

 

 

 

 

 

話がグルテンになっちゃったけど、実はそれを書きたかったのではなく、「報告する」ってモチベーションになるってことを書きたかった。

 

 

私は15年くらい、教育相談所に通っていた。

 

これは、私の楽しみだった。

 

多くの場合、悩みがあって、相談員の方に相談にのって頂くのだと思うが、私の場合、ちょっと違った。

 

もちろん、最初は困って相談に行ったのだけど、程なくして私は、わが家での出来事を報告するようになった。

 

それも「こんなに大変なことがあったけど、こんなふうに解決した」という手柄話だ。

 

相談員の方は褒めてくださる。

 

それが嬉しくて、次にも良い報告をしようと思った。

 

それは確実に私の励みになった。

 

つい2年前までお世話になっていた。

 

まぁ 自分で言うのもなんだけど1対1の講演状態。

 

正直、講演で話していることは、相談員の方は先に全部聞いていた。

 

 

そう思うと私の講演も報告だな。

 

皆さんのお役に立つようにと良い報告をしている。

 

 

なんか、楽しい❗️

 

 

だって、辛いことだって、乗り越えて皆さんにお話しようって思ったら、乗り越える力になる。

 

 

私の大変さ、苦しさ、切なさ、みんな役に立つ。

 

 

お〜 幸せなことだ(*゚∀゚*)