結婚するまで、わたしは引越しというものをしたことがなかった。

 

 

ところが結婚したら、やたらと引越しが多く、今の家は10件目。

 

 

来年には契約が切れるから、ぼちぼち家探し。

 

 

色んなところに住んだ。

 

 

たった一度の人生だから、

 

 

色んなところに住んで、色んな方と触れ合えたことは幸せだった。

 

 

だいたい引越しというのはご存知だと思うが、お金がかかる。

 

 

労力が半端なくかかる。

 

 

色んなことに慣れるのにけっこう時間がかかる。

 

 

おまけに4人の子どもたちを連れてあっちへこっちへ‥

 

 

次男がおチビの頃に、引越しは家ごとすると思っていたらしい。

 

 

それは壮大な話よねと大笑いしたことがあったけど‥

 

 

まぁ アトピー、喘息、発達障害の4人の子どもたちを連れての大移動はそれなりに大変だった。

 

 

それは、親だけのことではなく、子どもたちもそれぞれに大変だったに違いない。

 

 

ニャン(=^x^=)だって、う〜んと大変だったと思う。

 

 

それでも、

 

 

今になって振り返ると、それぞれの地で出会ったステキな方たちのことがたくさん思い出される。

 

 

もう、これは宝のような、

 

 

つまり財産だと思う。

 

 

あれほど嫌だった関西(関西の方、ごめんなさいm(__)m)で、たくさんの方と出会い、今も友だちとしてお付き合いしている。

 

 

当たり前だけど、ずっと関東にいたら、出会えなかった。

 

 

この変化に富んだ人生を、わたしは愛している。

 

 

人生は変化の連続だ。

 

 

その変化の一つ一つを、わたしはそのまま受け入れてきた。

 

 

あらがわずに‥‥

 

 

その変化はより良くなるためのものであると信じているƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

 

メルマガはこちら
⬇︎

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ