すばらしいドクター

 

土曜日、次男と小児科のドクターと3人で講演だった。

 

そのドクターはかつて、佐々木正美先生の講演の司会をされたそうで、そこで佐々木先生からたくさんの感化を受けて「やるぞ〜❗」と思ったのだそうだ。

 

つまり、根っこに佐々木正美先生がいらっしゃる。

 

お話を伺っていて、佐々木先生の面影を見ることができた。

 

「佐々木先生から学んだことを次の世代に伝えることが私の義務だ」とおっしゃった。

 

力強かったなぁ

 

一人一人の診療に40分も1時間もかけることがあるという。

 

そういうドクターがいらっしゃるんだと、良い意味で驚いた。

 

今までも何人かのすばらしいドクターについて、このコラムで書いてきた。

 

ありがたいことに、すばらしいドクターに出会わせて頂ける。

 

その度に嬉しくなる。

 

 

私のベース

 

 

 

 

 

 

 

話が戻るが、私のベースも佐々木正美先生。

 

 

「あなたが変わりなさい」

 

という、はっきりしたメッセージを私は受け取った。

 

 

つまり、佐々木先生は「子どもを変えるんじゃなくて、お母さんが変わりなさい」ということをおっしゃった。

 

 

そのおかげで今の私がいる。

 

 

お話をされたドクターも私も佐々木先生から強い影響を受けている。

 

 

佐々木先生がお亡くなりになって、1年が経った。

 

 

それでも、佐々木先生の言葉や温かで優しい眼差しは色々な人の心に刻まれ、今もなお生き続けている。

 

 

それは、当然子どもたちに影響を与えている。

 

 

本当にすばらしいことだ。

 

私もそのドクターのように、佐々木先生のご意思をいくらかでも伝えて行きたいと思っている。

 

 

佐々木先生はきっと、天国でお母さんたちを応援してくださっている。

 

 

大丈夫 大丈夫 大丈夫