リサイクルショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にもちょっと書いたけど、4人の子どもたちを育てているとき、私は18年間専業主婦だった。

 

夫は外資系企業だったから、それなりのお給料は頂いていた。

 

だけど、私は極力節約をしていた。

 

子どもたちの洋服はお下がりかガレージセール、リサイクルショップで買っていた。

 

まぁ 自分の洋服もね。

 

なんだかその癖が抜けず、今でも私はありがたくリサイクルショップを利用してしている。

 

特に市でやっているリサイクルセンターは結構良い家具が安価で買える。

 

いらなくなった物を捨てないで、市が引き取り、直したり磨いたりしてまた生き返らせる。

 

そういう生き返った家具を、たまーにリサイクルセンターで買う。

 

値段は新品の10分の1とか20分の1。

 

なんか、その家具を見る度に幸せな気持ちに浸る。

 

 

嫁ちゃん、孫ちゃんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、嫁ちゃんと孫ちゃんと3人でリサイクルショップに行ってきた。

 

普通はデパートに連れて行ってやるんだろうなと思いながらも、BOOKOFFで大喜びの嫁ちゃんを見て「さすがうちの嫁」とか思いながら出かけた。

 

どんどん成長する孫ちゃん、履ける靴が1足もない。

 

今でも夏のサンダルを履いている。

 

そして見つけたGAPの白い靴

 

木のおもちゃ。

 

おしゃれなジーンズ

 

パーカー

 

絵本‥‥

 

なんかいっぱい買っても、お値段はびっくりするほど安い。

 

孫ちゃんは木のおもちゃが気に入り、車の中でも遊んでいた。

 

最後にご飯を食べて、大満足❗️

 

帰りの車の中でスヤスヤ眠る孫ちゃんを見ながら幸せを噛み締めた。

 

 

また、行こーねぇ BOOKOFF ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪