アクアンとイルカ

 

新江ノ島水族館に初めて行ってきた。

 

イルカが大好きなのでイルカのショーを観た。

 

興味深かったのが「アクアン」とイルカとの関わり。

「What? 「アクアン」
イルカと交信できる能力を持った、歌うことと踊ることが大好きな種族。イルカと仲良くするための秘訣を代々受け継いでいます。でも、稀に普通の人間の中にもアクアンの心を持った人がいて、強く望むとアクアンの仲間になることができるそうです。
“えのすい”のドルフェリアには、4匹のアクアンが登場します。」

えのすい用語集より引用

 

アクアンは見た目人間なので「4匹」って表現がなんか意味があるのかな?と思ったけど‥‥

 

とにかくアクアンはお魚を持っておらず、ご褒美にお魚をあげないのだけど、イルカは楽しげにジャンプするし、寄って来る。

 

 

つまり、そこにはコントロールはない。

 

 

イルカの意思だ。

 

 

あったかで楽しいショーだった。

 

 

近くにいたい

 

 

私は、イルカと触れ合えるとかいうところがあると、行ってみたくなる。

 

 

何度か出かけて、楽しい思いをした。

 

 

なんだか、イルカには癒しとか、人を元気する力があるのだ思う。

 

近くにいたい。

 

安心する。

 

愛を感じる。

 

 

イルカだけじゃない。

 

 

人間もそういう人のそばにいたい。

 

 

そして、自分もそういう者でありたい。

 

 

ささくれてたら、イルカみたいにはなれないな╰(*´︶`*)╯