このところ、ずっと布団に入る前に「幸せだ〜」と感じている。

 

 

クリスチャンなので、寝る前には感謝の祈りをする。

 

 

もちろん、気になることも懸案事項もたくさんある。

 

 

それでも、心から幸せだと感じるのだ。

 

 

それは寝る前だけではない。

 

 

お風呂に入っているときも、なんて幸せなんだろうと思う。

 

 

ちなみにニャンを撫でたり、抱いているときも幸せ。

 

 

私に代わって毎日お掃除をしてくれるランディにも、ありがたくていつも「ありがとう」を言う。

 

 

大きな青空や夕焼けを観ながら、なんてステキな家だろうと感謝する。

 

 

この家に来てから、やたら心が喜ぶ。

 

 

話が飛ぶが、友だちが不思議な写真を教えてくれた。

 

 

樹齢不詳の大きなイチョウの木を私が触ったので、写真を撮ったら虹🌈がかかっていたからびっくりしたらしい。

 

 

長崎に行ったときはこんなマンガチックな写真が撮れて、「これはなんだ!!」ってなった。

 

 

まぁ よく分からないが、

 

 

木には触りたくなる。

 

 

夕陽や月を観たら写真を撮りたくなる。

 

 

今日の月もすごかった❣️

 

 

そういうものを観たり、触れたり、
そういうことで、私はかなり幸せになる。

 

 

どうしてか分からないけど‥

 

 

赤ん坊の頃から、人にあやされても絶対笑わないのに、木が風にそよぐのを観て、手足をバタバタさせて喜んだと母が言っていた。

 

 

生まれたときから好きだったんだろう。

 

 

今日も花のリースを使って幸せだった(o^^o)

 

 

一日の終わりに「幸せ〜」だったら、翌朝も「幸せ〜」で起きられる。

 

 

それで、その日を幸せに過ごせる。

 

 

つまり、幸せのループ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

何があっても、幸せは続く。

 

 

だって、わたしの心もちだもの(^_−)−☆

 

2222講演会

お申込みフォーム

http://lalacream.com/z2tl

 

常総市

お申込みフォーム

https://forms.gle/u1FHvdq6vAuCRQGJ9

 

ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ(無料)

メルマガでは、かなり不思議なわたしの子ども時代について書いています。

こちらは子育てのヒントになるエピソード満載です。

よろしければ、ぜひご登録くださいね。

■登録用URL

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

 

 

堀内祐子の書籍

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ