アストラル体の完成までに後1年と言われた三男。

 

 

相変わらず、たくさんの試練にあっている。

 

 

三男は今の会社に入って丁度2年。

 

 

入社して直ぐに社員旅行があったが、さすがに入社したばかりだったので、連れて行ってもらえなかった。

 

 

昨年は、特別な事情でがあり、社員旅行は中止。

 

 

そして、今回初めての社員旅行は福岡。

 

 

とても楽しみにしていた。

 

 

福岡だから、熊本のおばあちゃんに帰りに会ってくると行って、パパにチケットを取ってもらった。

 

 

しかし、膝がパンパンに腫れて、みんなとお出かけもできず、熊本行きも中止になり、自分で高いチケット代を払いなんとか帰ってきた。

 

 

病院に行くと、春に行った膝の手術の予後が良くないようで、再手術の宣告。

 

 

来月には、個人事業主として独立する予定だったのに‥

 

 

さすがにちょっと元気がなかったものの、夜にはミク(=^x^=)に優しい言葉をかけていた。

 

 

今までも数限りないしんどい目にあいながらも、なんとか乗り越えてきた三男。

 

 

もちろん、色んなこと考えたり、多少落ち込んだりはするのだろうが、ふさぎ込むことはない。

 

 

イライラすることはあるけれど‥

 

 

とにかく動き続けている。

 

 

立ち止まらない。

 

 

執着しない。

 

 

直ぐに赦す。

 

 

くよくよしない。

 

 

きっと今回もちゃんと乗り越えるのだろう。

 

 

 

赤い竜は前しか見ていないからね(o^^o)

 

 

 

■ ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ