決断の日

ついにどちらの企業に行くか決断の日。

 

企業の先輩の話を聞いて帰ってきた次男。

 

きっとすぐに私に話したかったのだろう。

 

しかし私は長電話。

 

不機嫌そうに黙って部屋に行ってしまった。

 

後で「私はすねました」とはっきり言うので、ちょっと笑ってしまった。

 

さんざんもったいをつけられた後、結論を教えてくれた。

 

なぜそっちにしたのか聞いたら、「心の声に従いました」と言っていた。

 

そちらに決めたらわくわくしたと……

 

結局、大手ではなく小さい方の会社を選んだ。

 

年収もそちらの方が少ないらしい。

 

それでも、心の声に従い、わくわくする方を選んだ。

 

すばらしい

 

 

すねた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は心の声に従うことをずっと、大事にしてきた。

 

それに素直に従った方が幸せになれる。

 

自分の心にウソをついちゃダメだと思っている。

 

心の声に従う生き方は、すごく生きやすい。

 

そしてハッピー

 

人生はシンプル

 

 

一見、複雑に思える出来事に巻き込ませても、自分の気持ちに正直でいたらいい。

 

 

それにしても大きな決断をして、話したくて帰ってきた次男を、ちゃんと迎えなかった。

 

 

あんなにすねて怒った次男を久々見た。

 

 

すねるんですねぇ

 

 

なんだか、かわいいねぇ(*^_^*)

 

 

 

子育てがハッピーになるヒント