あなたは、おとななの

 

「だから、黙れって言ってんだろ❗️
オレは機嫌が悪いんだから、分かれって言ってんの❗️」

 

もちろん、怒鳴ってます。

 

三男。

 

「あのね。
あなたはおとななの。
もう、子どもじゃないのよ。
自分の機嫌が悪いから、分かれっていうのはどうなんですか?」

 

当然、静かに言った。

 

三男は怒鳴るのをやめた。

 

 

ちなみに「なんで、いつも怒鳴るのよ〜❗️」と怒鳴り返すと更にヒートアップする。

 

 

ケントも家にいたときは、よく切れて怒鳴ってた。

 

夫もよく怒鳴る。

 

三男も時々怒鳴る。

 

 

当たり前だけど、私は怒鳴られるのが嫌だ。

 

だけど、残念ながらよく怒鳴られていた。

 

 

でもね。

 

私、決めたの。

 

怒鳴られるのはもうごめんだって‥‥

 

私、還暦を迎えたのよ。

 

そして、もうバァバなわけ。

 

なんで、こんな歳でまだ怒鳴られてるの?

 

しかも、私、悪いことしていないよね。

 

あなたの機嫌で、怒鳴るのやめて欲しいのよね。

 

家庭は唯一、甘えられる場所だってことは分かっている。

 

でも、家庭は安心、安全、平和な場所であるべきだと思う。

 

お互い、気持ち良く過ごしたい。

 

何か言いたいことがあれば、静かに伝えてください。

 

その方が分かりますから‥‥

 

 

静かに伝えて

 

 

 

 

 

 

 

わが家で唯一怒鳴らない次男。

 

しかし、次男は結構鋭いことを言うし、やめてほしいときは「それは、やめてください」とはっきり言う。

 

ただし、静かに‥‥

 

そうすると「はい。二度としません」って思う。

 

だけど、怒鳴られたら「はー また怒鳴ってる。機嫌悪いね」ぐらいしか思いませんから‥

 

三男はこの暑い夏、休まずに本当によく働いていた。

 

とっても偉いと思う。

 

仕事のストレスが半端ないのはなんとなく分かる。

 

でもね。

 

早起きして送り出したり、ご飯の支度して待ってる年老いた母を怒鳴ってはいけませんよ。

 

今は元気だけど、不死身じゃないんだから、いつ死ぬか分からないんです。

 

だから、一日一日を楽しく笑って過ごしましょうよ。

 

辛いことも、悲しいことも、うまくいかないこともお互い、いっぱいあるんです。

 

それでも、笑っていましょうよ。

 

そっちの方がずっとハッピーだから‥‥

 

お願いですから

 

 

怒鳴るのを、やめてください。

 

 

代わりに微笑んでください٩(^‿^)۶