おみやげ

娘が日本にやってきた。

先日行ったベトナムのおみやげを持ってきてくれた。

しょっちゅう、海外旅行しているし、わが家はあまりおみやげを買う習慣がない(私は少しだけ買うけど)

それでも、娘は律儀にいつも買ってきてくれる。

 

今朝、娘が買ってきてくれたおみやげを手にとってしみじみながめた。

ベトナムは刺繍が有名らしく、きれいな刺繍がしてある巾着袋。

エメラルドグリーンに黄色いお花の刺繍。

エメラルドグリーンも黄色もわたし
の好きな色。

見ていたら、娘の思いが伝わってきた。

「ママの好きな色だな」そう思って手に取ってくれたのだろう。

他にも私の大好きなココナッツの入ったお菓子。

ゴディバのダークチョコ。

椰子の実をくりぬいた入れ物の中に、ブルーと貝を使ってきれいな細工がしてある。

「すごーく値切って買った」と嬉しそうに言っていた。

三男に買ってくる I LOVE……シリーズのTシャツは10枚くらいになって「もう、いらない」と言われていたけど……

 

祈ろう

 

 

 

 

 

 

旅先で家族の好きそうな物をニコニコしながら探す娘の姿が目に浮かんで、なんだか朝から胸がいっぱいになった。

わが家のリビングには娘が作ってくれたプリザーブドフラワーやカルトナージュの美しい箱がたくさんの飾ってある。

どれも、丁寧なお仕事。

 

プリザーブドフラワーはわが家で作ることが多いが、それはそれは幸せそうに作っている。

美しい色やお花が小さい時から大好きだった娘。

 

そういう物に触れる仕事をしているのだから、さぞかし幸せだろう。

仕事と言っても、プリザーブドフラワーやカルトナージュの箱を頼まれた時に作るくらいだから、趣味に近いと思うけど……

 

思いを込めて作る。

思いを込めて人のために選ぶ。

 

娘は小さい頃からずっとそういう子だった。

6年間に及ぶ不登校やその他諸々。

 

娘の人生は平坦ではなかったが、娘のステキなところが失われず、輝いていることが、ホントに嬉しい。

 

今朝、次男が雨上がりの朝日を「世界がキラキラ輝いていて美しい」と言いながら出かけた。

 

世界情勢は緊迫しているが、一人ひとりが、幸せを願い、祈り、光に心を向けて生きることはステキなことだと思う。

 

心に平安があるように、皆が幸せであるように……

 

祈ろうと思う(* *).。.:*

 

おみやげの話から、世界平和のために祈ろうという結論。

 

相変わらず、話が飛ぶなぁ(^_^;)

 

講演、相談会、個別相談、執筆賜ります。
(発達障害、子育て、自立に向けて、不登校、引きこもり…)

kurasuhinto@gmail.com

講演会のご案内