周囲からの評価

 

社会に出て日々劇的に進歩している次男。

 

どうやら周りからの評価は高いようだ。

 

本人曰く、能力は別にして、かなり周りの人から受け入れられている実感があるらしい。

 

夕飯のときに
「今日は、何人かの方から生き仏のようだと言われました」と言っていた。

 

なんともすごい表現だ。

 

本人としては、なんでそんなことを言われるのかよく分からないようだ。

 

 

次男が会社の中で言われたこと

 

心がこもっている

 

優しい

 

爽やか

 

まじめ

 

礼儀正しい

 

育ちが良い

 

プレゼン能力がべらぼうに高い

 

ジャンケン負けない

 

そこに生き仏が加わったわけだ。

 

 

とにかく毎日努力している。

 

 

魔法の言葉

 

 

 

 

 

 

 

最近、次男はすばらしい言葉に助けられている。

 

次男は自分から話しかけることが苦手だ。

 

でも、そんなことを言っていられない。

 

質問したいときには、自分から話しかけなくてはならない。

 

 

そんなときに使う言葉。

 

「恐れ入ります」

 

これを言えば話しかけられると言う。

 

ほんとに助かっているらしい。

 

「恐れ入ります」さえ言えば、質問ができるのだ。

 

すばらしい、魔法の言葉。

 

確認しないと前に進めないところが困ったところらしいのだが、この魔法の言葉でクリア。

 

一通り確認できれば、それ以降はいちいち確認しなくてもできるようだ。

 

 

余談だけど、次男はこの「恐れ入ります」と言う言葉は小学生のときから使っていた。

 

レストランで、サービスにジュースを頂いたときに「恐れ入ります」と頭を下げていたのが忘れられない。

 

確か小学校の4年生だった。

 

その言葉が社会に出たときに大活躍している。

 

 

とにかく、次男の成長ぶりを毎日実感している。

 

心の中には色んな思いがあるようだけど、毎日毎日最善を尽くしている次男。

 

あなたはやっぱり

 

すばらしい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*