お久しぶりです

今日、びっくりすることがあった。

ケントの検討会にも出席して下さった、中学校の通級指導教室の先生からお電話を頂いた。

なんと10年ぶり……

私はコラムを書きながら、先生のことを思い出していたので、「ヒャ 」だった。

ケントが通っていた在席校に、新たに通級指導教室ができたそうで、そこの保護者会でお話して下さいという内容だった。

そりゃー、さんざん子どもたちがお世話になった先生からのご依頼じゃー「喜んで!」だ。

意識を送る

以前から、意識は繋がっているということをブログで書いてきた。

友だちや家族のことを考えていたら、電話がかかってきたっていう経験は誰にでもあると思う。

私の友だちにはヒーラーが多いから、そういうことを教えてくれる。

ちなみに怪しまれるかもしれないが、彼女たちは喋っていると手の平とか顔が金粉をふったみたいにキラキラ輝き出す。

どうやら、幸せだったり、楽しかったりするとキラキラするらしい。

実際見ているとおもしろい。

話を戻すと、意識は繋がっているから、なかなか会えない人に「会いたい」と意識を送る。

面と向かって「ごめんなさい」が言えないときは、意識で送る。

特に思春期で口も聞いてくれないとか、怒って飛び出して行っちゃったりとか……

「あー もう、やりようがないな」と思っても、そういうときに意識で、メッセージを送る。

私は、このことを数年前に教えてもらったのだけど、そういうことを具体的に知らないときから、知らず知らず、いろんなメッセージを子どもたちに送り続けてきたのだと思う。

もちろん、ポジティブな思いもあるけれど、
「ケントがいなければ、私は良いお母さんでいられるのに」なんていう、かなりマイナスなメッセージも伝わっていたのだと思う。

だから、ケントは笑わなくなったし、暗い顔をしていたのだ。

口に出さなくても、みーんな伝わっていた。

でも、私の思いが変わってから、ケントはまた、あのかわいい笑顔を見せるようになった。

動物にも伝わる

これから、講演のため、石垣島に行くのだが、お泊りさせて頂くお家の、3年前に仲良しになったチャチャ丸(U^ェ^U)に「もうすぐ会える」とわくわくしていた。

そしたら、なんと、チャチャも朝からソワソワしてるって、連絡があった。

伝わっていたねぇ

ワン、ニャンは言葉を話さない分、より一層気持ちが伝わる。

どっちにしても、人間にも動物にも、ポジティブな思いを伝えたい。

言葉も意識も大切です(* *).。.:*

 

イベントを追加しました。近日と10月に講演をやります!

よかったらご覧下さい☆彡↓↓

イベント

過去のpick upコラム♪

↓↓本日は「気持ちの切り換え その1」です☆彡
気持ちの切り換え その1