寝る前に天国に逝ったクーちゃん(=^x^=)と話した。

 

 

いつもよりたくさん話した。

 

 

「猫はね。
そこで愛を感じている。
愛を受け取っている。
だから幸せなの。
ママもね、色んなものから愛を感じたり、
受け取る力があるの。
だから、いつも幸せでしょ」

 

 

「愛を受け取る力」とクーちゃんは言った。

 

 

樹齢不詳の大きなイチョウの木から、わたしは愛を受け取っているということをクーちゃんは教えてくれた。

 

 

そこかしこから愛を感じることができるらしいのだ。

 

 

らしいというのはあまり自覚できていない。

 

 

ただ、クーちゃんから言われてなんとなく、そうなんだろうなぁと思った。

 

 

自然からだけではない。

 

 

人からもわたしは愛を感じる。

 

 

だから、直ぐに好きになる。

 

 

講演の後、涙をポロポロこぼしながら来てくださる方をわたしは抱きしめる。

 

 

愛しいのだ。

 

 

初めて会うのに愛おしい。

 

 

なんか分かんないけど愛を受け取るし、そして愛を感じる。

 

 

なんで天国のクーちゃんと話せるのか?
亡くなった方のメッセージを受け取るのか?

 

 

なんでクーちゃんはすっごく大切なことを教えてくれるのか?

 

 

多分、口には出さなくても、そういうことが分かる人はたくさんいると思う。

 

 

でもそんなことを言うと、頭おかしいとか思われるし、だいたい自分だってなんで分かるのかも分からないし、黙っとこって思う。

 

 

でも、クーちゃんも霊界の友だちも、大切なことは伝えてほしいって思っている。

 

 

実はクーちゃんに尋ねたのだ。

 

 

「なんで、わたしはこんなに幸せを感じるのかなぁ」って

 

 

その答えが最初に書いたことだった。

 

 

「愛を感じる力、愛を受け取る力」

 

 

しかも、そこかしこから受け取る。

 

 

昨日も抑圧感情を解放したいと思ったけど、そもそも抑圧感情がなかった。

 

 

嫌なことも、困ったこともありますけどね。

 

 

生きてるからね。

 

 

だけど、それはそれ。

 

 

わたしの幸せを脅かすものではないんだろう。

 

 

わたしは幸せでいる選択をしたんだな。

 

 

きっと

 

 

2222講演会

お申込みフォーム

http://lalacream.com/z2tl

常総市

お申込みフォーム

https://forms.gle/u1FHvdq6vAuCRQGJ9

 

ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ(無料)

メルマガでは、かなり不思議なわたしの子ども時代について書いています。

こちらは子育てのヒントになるエピソード満載です。

よろしければ、ぜひご登録くださいね。

■登録用URL

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

 

堀内祐子の書籍

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ