心強い後ろ盾

 

子育て♡ぎふてっどの初めての企画、浅間大介さんの講演会。

 

厚木市教育委員会から後援を頂きました。

 

ぎふてっどのメンバーが足を運び、子育て♡ぎふてっどの主旨や、講演会について説明させて頂きました。

 

その結果、後援してくださることになりました。

 

なんとも心強い後ろ盾。

 

 

浅間大介さん

 

そして、浅間大介さんのカウンセリングを受けたかたからコメントを頂きました。

 

本人の許可を得たので転載します。

 

 

 

 

 

うちの子ども達はASD+ADHDの男の子達
しかも1歳5ヶ月しか年の差がない
しかも性格も好みも何もかもが真逆!
ただでさえ望むことが違う上に譲れない特性と特性がぶつかり合う

 

小さな時から耐えない喧嘩

 

先生と名のつく人達何人に相談したか分からない
事業所、保育園、幼稚園、学校、塾の先生…
専門知識のある経験者の方達…
誰に相談しても答えは自分が試してダメだったことばかり
『それ、ダメです…』『逆効果になります』そんなことばっかりでいつしか期待しなくなってた

 

ドクターは投薬、入院の強制的な抑圧
行政関係は入所(親と離れて生活)や一時預かりの回避策

 

カウンセリングの内容は言えないけど大介さんは今まで聞いたこともないような提案をしてくる

 

え?なんで?なんの意味があんの??
そんなことも沢山

 

でも、言われた通りにやると意味が分かる

 

常に母が救われることを目標としてしてくれるカウンセリング

 

でも母が救われる=子どもが救われてる

 

どーにもこーにもにっちもさっちも行かない、出来ない時は心の保ち方?を教えてくれる

 

愛と知恵と勇気を授けてくれる魔法使いのような人

 

今も特性変わらないから喧嘩三昧なのは変わらない
でもカオスが長く続くことは確実に少なくなったし、私が泣くことは殆どなくなった。
家族に笑いが増えたことは大介さんのおかげ。

 

 

 

 

どうぞ、皆さまお待ちしていますm(__)m