結婚とは?

「お母様、結婚というのは家族が増えるということなんです。
新たにお父さん、お母さんができて、兄弟が増えます。お兄さん、お姉さん、弟よ妹よ‥‥
結婚というのは、自分の育った家庭から抜けるのではなく、新しい家族と今までの家族を結び合わせるものなんです」

 

家族で過ごした楽しいクリスマスパーティーを振り返って話していたときに次男はそんなふうに言った。

 

娘は長年妹がほしかった。

 

でも生まれてくるのは全部男の子だった。

 

ところがケントが結婚して嫁ちゃんをもらったわけで、娘にとっては妹ができたわけだ。

 

自分よりちょっぴり年上の妹だけど、そんなこと関係ない。

二人は仲良しだ。

 

クリスマスパーティーのときも楽しそうに話していた。

 

うちはもともと6人家族なので賑やかだ。

 

そこに新たな家族がどんどん増える。

 

それは本当にステキなこと。

 

子どもが増えて、孫も増える。

 

昨年はいなかった孫ちゃんが、今はこうしてすっかりわが家の一員。

 

かなりの存在感だ。

 

 

 

 

心配り

話は変わるが、次男は家族のクリスマスパーティーをみんなが楽しく過ごせるように本当に頑張ったようだ。

料理作りの手伝い。

 

部屋のレイアウトを変える。

 

洗い物を含めての後片付け。

 

みんな積極的にやってくれた。

 

お陰で私はパーティー後の、洗い物 のしんどさから開放されて、心ゆくまで楽しむことができた。

 

いつもなら食べ終わるや否や、部屋に一目散の次男が、ケントに誘われるままにみんなで麻雀をやっていた。

 

これはかなりすごいことだ。

 

つくづく、次男はおとなになったなぁと感じた。

 

それと、一人一人が本当に楽しめるようにたくさんの心配りをしてくれた。

 

次男からの、ステキなクリスマスプレゼントだ。

 

 

みんなの笑い声や笑顔は、私にとって最高のプレゼントだった*\(^o^)/*