今日は佐々木正美先生の奥様にお電話をした。

 

 

次男と書いた本「ADHD と自閉症スペクトラムの自分が見つけた未来」をお送りさせて頂こうと思った。

 

 

1冊目の本「発達障害の子とハッピーに暮らすヒント」の推薦文を佐々木先生に書いて頂いた。

 

 

その原稿を取りに伺ったときに奥様にも一度お目にかかった。

 

 

もう10年も前のことだけど‥

 

 

佐々木先生の講演を聞き、本を読み、その中の言葉に支えられながらやって来ることができた。

 

 

気づけば、佐々木先生がおっしゃったことを講演の中でも伝えていた。

 

 

先日の神戸の講演のときは、佐々木先生が近くで見守ってくださっているのが分かって、自然と涙が出てきた。

 

 

そんなことを奥様にもお話した。

 

 

電話を切る前に奥様は「ご自分の身体をいたわってくださいね」と何度もおっしゃった。

 

 

それを伺った瞬間、涙が出てきた。

 

 

なんだか胸がいっぱいになってしまった。

 

 

「お母さんが元気じゃないとね」

 

 

奥様は明るい声でおっしゃったのだけど‥

 

 

 

「正美のまなざし」と言うブログがある。

 

 

ご生前の佐々木先生の文章をご家族がまとめてブログとして投稿してくださっている。

 

 

色んなことが書かれているけど、やっぱり「愛」がテーマの記事に目が行く。

 

 

こんなふうに佐々木先生の言葉とまた出会えて嬉しかった(o^^o)