風邪、引けない

毎年のことだけど、12月、全ての講演が終わると風邪を引いたり、声が出なくなったりする。

 

講演を始めて10年以上になるが、自分の体調不良で講演ができなくなったことは一度もない。

 

まぁプロとして当然のことだ。

 

そのため、これでもけっこう氣を使う。

 

風邪は引けない。

 

予防はちょっとしている。

 

しっかり栄養をとるわけだが、ミネラルが不足するとビタミンの吸収ができない。

 

なので良質のミネラルを取る。

 

これは毎日している。

 

エッセンシャルオイルをデュフューズして寝る。

 

毎日、オイルを変えて楽しんでいる。

 

呼吸器系のブレンドオイルや副交感神経を優位にするオイル、ただ単に好きな香りのオイル‥‥

 

足裏に塗ると全身に行き渡るので、足裏にも塗って眠る。

 

 

喉がイガイガするとマヌカハニー。

 

普段から水をしっかり飲む。

 

胃やお腹が痛くてもエッセンシャルオイルをつける。

 

手から氣が出ているから、痛いところに手を当てていればだいたい良くなる。

 

 

小麦粉、牛乳、白糖は極力取らない。

 

 

お風呂に入ったときに、頭や手や足など全てに「ありがとう」を言う‥‥

 

 

そんな感じでやっている。

 

 

12月にのんびり

 

 

 

 

 

 

 

今年もたくさんのところに講演に行ったけど、その全てのところに元気で行けたことに心から感謝❗️

 

 

ところがだよ。

 

こうして全て終えると調子が悪くなる。

 

自分でも分かっている。

 

氣を抜くんだよね。

 

抜いてるつもりはないけど抜けてるんだろうな。

 

でも、1年頑張ったから、ちょっと緩むのも良いのかもと思う。

 

そんなわけで、本日夜になったら声が全く出なくなった。

 

それでも、ケントが嫁ちゃんと孫を連れてやってくるし、次男は今日研修で学んで来たことを1時間以上、話していた。

 

声は出ないけど、幸せな気分を味わった。

 

 

12月、皆さんが忙しくなるこの時期に私は氣を抜いてのんびりしている。

 

たまには氣を抜いても良いのかも‥‥

 

張り詰めているとボキッと折れちゃうものね。

 

ちょっとのんびりしよう。

 

あっ ! 「いつものんびりしてるだろう❗️」って
聞こえた(๑>◡<๑)