Facebookでアメブロをシェアしているので、そちらにコメントがあった。

 

 

「過保護と過干渉との違いが今一つ分かりません」

 

 

だいたい、過干渉は良くないけど、過保護も良くないと言われてきた。

 

 

それを、あえて、佐々木正美先生は「過保護は良い」とおっしゃった。

 

 

実は、わたしはそれを聞いてホッとした。

 

 

楽になった。

 

 

つまり、過保護は甘やかしで、良くないという呪縛があったんだと思う。

 

 

「甘やかしちゃダメ」

 

 

なんでダメ?

 

 

甘やかすことが悪って感じがあった。

 

 

でも、佐々木先生は、その子が喜ぶことをする」と具体的に教えてくださった。

 

 

それをあえて、過保護とおっしゃった。

 

 

それによって、わたしのように呪縛からなかなか逃れられない者を救ってくださったように感じる。

 

 

大手を振って、子どもの喜ぶことをする。

 

 

 

過干渉は誰が考えたって、自立を妨げるし、コントロールと深く結びついているからやめた方が良いことは分かる。

 

 

すごくシンプルなこと。

 

 

今、イオンのレジ待ちでこれを書いているのだけど、しばらく前からチョコレートクリームを食べたいと言っていた次男のためにショコラケーキ買っちゃった╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

■ ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ