「目当てはなんだ?」

夫がよく口にする言葉の一つに「目当て」がある。

目当てを忘れちゃいけないと言う。

例えば、わが家の子育ての目当ては、子どもが幸せなおとなになることなんだけど、具体的に言うと、子どもたちが自分の良さを活かして社会で働くおとなになることだった。

だから、子どもが学校に行かなかったり、オール1でもそんなには気にならなかったんだと思う。

ちなみに娘が最初、学校に行かなくなった時は、オタオタしたが…

いつも夫が「目当ては、なんだ?」って聞いてくれるから、私は知らず知らず、目当てを意識するようになった。

何のためにこれをしてるんだっけ?

その目当てを思い出すと、多少なんかあっても、私は◯◯のために頑張っていると思って、元に戻る。

だから、ブレないですむ。

最初に本(発達障害の子とハッピーに暮らすヒント)を書いた時も、何度も何度も私は何のために本を書いているのかと目当てを思い出しながら書いた。

読んでくださった皆さんが元気になるようにという目当てだった。

私の目当てが果たされたかどうかは読んで下さった方しかわからない(^_^.)

 

人生の目当て

images (8)

 

 

 

 

 

 

ついでにもっと大きく言うと、自分の人生の目当ては何か?っていうことになる。

私の目当てはこの人生で喜びを得ること。

そして、「愛」を身につけて神様のところに帰ることだ。

この人生の目当てを見いだせない時の苦しみが大きかっただけに、見いだせた時の喜びは大きかった。

 

ややこしいけど、私にはあんまり目標がない。

目当てと目標は似ているけど、私の中では違う。

目当てのためには頑張れるけど、目標って言われると、ヘナヘナってなる。

なんでかな?って思っているんだけどよくわからない。

多分私に必要なのは目当てであって、目標じゃないんだと思う。

 

あっ!でも一つだけ目標がある。

講演で全ての都道府県に行くこと。

今はまだ、半分。

リピーターさんが多いから、行くところは何回も行ってるけど、全く行っていない県が半分ある。

これは私の唯一の目標!

 

話がそれたけど、

「目当て」大事です。

なんかうまく行ってない時、目当てを思い出すといいですよ(*^_^*)