わたしは、飛行機やらホテルやら色々な予約をするのは大抵、夜中。

 

 

つまり、あまり頭が回らない時間帯にポチッと予約する。

 

 

今回初めて夜行バスの予約をした。

 

 

お勧めされた大館市に着くバスがうまく予約できなかった。

 

 

ならば、日を改めてやれば良かったのだけど、忘れてしまったら大変なことになると無理やり予約を試みた。

 

 

秋田行きのバスの他の便を探して予約した。

 

 

秋田だから、まぁ 良かろうと安易に考えた。

 

 

行き先は「秋田」

 

 

そして、数日経ってから秋田から大館の電車を検索した。

 

 

な、なんと2時間半から3時間かかる。

 

 

おまけに2時間に1本くらい。

 

 

お〜〜っ!!

 

 

しかし、わたしが次にしたことは秋田駅周辺観光を検索。

 

 

駅近にある千秋公園の紅葉がきれいに違いないとにわかに楽しみになった。

 

 

その次にしたのがランチ。

 

 

スープホリックというスープ屋さんのスープがやたらおいしいとあったので、ますます楽しみになった。

 

 

結局、このお店を探すのに1時間以上かかり、駅に戻って観光案内所で教えてもらって無事においしいスープを飲むことができた。

 

 

デザートのエッグタルトもおいしかった。

 

 

駅近の観光は、それなりに楽しく、秋田を観光できて良かったと満足し、2時間に1本の電車に乗り大館に到着。

 

 

そこからは大館に住むさきちゃんにおいしい比内地鶏のお店に連れて行ってもらった。

 

 

親子丼と鳥のスープは絶品!!

 

 

他のものも全ておいしかった。

 

 

一人だとなかなかそういうところにたどり着けない。

 

 

翌日はさきちゃんのお弁当。

 

 

これまた、おいしくて講演前だというのに食べ過ぎた。

 

 

帰る前は秋田で一番おいしいと言われるラーメン屋さんの広東麺。

 

 

鳥のおだしで、見た目よりあっさりとしておいしかった。

 

 

少しの時間の中で木でできたドームにも連れて行ってもらった。

 

 

木でできてるドームなんて初めて観た。

 

 

どんだけ手間がかかっているのかと驚いたけど、お金もかかっていそうで、その割にどうやら使い勝手が悪いようで、いわゆる〇〇の無駄遣いなんじゃないのかねって感じだった。

 

 

だけど、秋田は木(秋田杉)がいっぱいだから、その木を使って作りたくなっちゃった気持ちはすこーしだけ理解する。

 

 

肝心の講演もステキな方々が来てくださって、お茶会も楽しかった(o^^o)

 

 

さきちゃんとあったのは2回目だけど、やたら濃い時間を過ごした。

 

 

天国のくーちゃんに秋田に行く前に「ママ、大切なことがあるから、楽しんでそれを果たしてきてね」と言われたんだけど、くーちゃんが言った意味がよく分かった。

 

 

地図もよく分からず、秋田がこんなに遠いと知らず、そして秋田がこんなに広ーいことも知らず、ノコノコ出かけて行ったけど、秋田に行けたことは本当に良かったと色んな意味で大満足だった。

 

 

来週は、横浜と茨城で講演。

 

 

茨城は次男と一緒です。

 

 

残席あります。

 

 

今からでもお申込みオッケーです。

 

 

お待ちしています╰(*´︶`*)╯♡

 

 

★ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ(無料)

メルマガでは、かなり不思議なわたしの子ども時代について書いています。

よろしければ、ぜひご登録くださいね。

■ 登録用URL

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

堀内祐子の書籍

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ