感謝のかご

このところ心に湧いてきた思い。

 

愛すること

信じること

笑うこと

 

湧いてきた思いだから、後で自分で考える。

愛することも、信じることもずっと大事だと思って来たけど、その2つに混じって「笑うこと」が横並び。

子どもが全員成人して、「子育て終了」と思っている今、「笑うこと」が大切だったんだなぁってしみじみ思う。

子どもが全員、アトピーに喘息、発達障害と聞けば、悲惨な感じがする。

加えて不登校。

もちろん、泣いたり、怒ったりもたくさんあったけど、
私、けっこう笑っていた。

 

子どもたちがまだ子どもだった頃、わが家は夜に「感謝のかご」に感謝することを一人一人入れていた。

なんか意味わかんないと思うけど、テーブルの真ん中に目には見えない感謝のかごを置いて、夕飯の後とかに、今日一日を振り返って感謝することを言って、それをかごに入れる。

まー ジェスチャーなんだけど、ポイって入れる子どもたちの手や笑った顔が思い出される。

ポリアンナの「良かったさがし」にヒントを得たんだと記憶している。

その時はいろいろ大変なことがあって、あんまり笑えない状況だった。

だから、あえてやっていた。

img_0010

 

意識して笑う

ケントがパニックって、ギャンギャン怒っていると、空気がビリビリする。

そういうときに私は、時々笑うようになった。

もちろん「笑ってんじゃねーよ!ふざけんな!」とか言われたけど、だんだんに空気が変わってくる。

柔らかくなる。

笑いってゆるむ。

怒りは緊張。

それを笑いは瞬時に変える。

笑いって自然に出てくるものだけど、ちよっと意識して笑ってみるのもいいかもって思う ( ´ ` )

 

※気に入った記事がありましたら、シェアをお願い致します。
シェアではなく転載の場合、あるいは一部引用であっても引用元である「ぎふてっど.com」の記載をお願い致します。

 

堀内祐子の相談会を開催します。

相談会の内容は「複数での相談会」と「電話相談」「お一人のみでの相談」などがあります。

詳細は下記のリンクから見ることができますのでよろしければお申し込みお待ちしております♪

管理・運営 井部昇平

堀内祐子の申し込みフォーム

 

☆お知らせ☆

管理・運営を担当しています。井部です。

今回、講演の中で「学校の方へ訪問してほしい」「少人数で堀内さんとディスカッションをするような形でお話しをしたい」「マンツーマンでお話しをしたい」といったご要望を頂きました。現在、堀内とは今後どのような形で皆様に支援できるか共に検討をしています。

もしよろしければご要望をお聞きたいと考えています。「このような形でのサービスがあれば参加したい!」というような意見がありましたら下記のアドレスにご連絡を頂けたら幸いです。

お待ちしております。

 

rise.flat.6961@gmail.com

井部昇平