今年に入ってからの三男は散々だった。

 

新しく入った会社はとんでもないブラックだった。

 

ちなみに朝5時ごろ出かけて、帰ってくるのは夜遅く。

 

結局2ヶ月働いてお金の収支はかなりのマイナスになった。

 

 

その後も働いてはいるものの、色々あって三男の我が家への借金はふくれあがった。

 

 

そして、夏の終わりにまた仕事を辞めた。

 

辞めても三男のえらいところは何かしら働くところ‥‥

 

派遣で働きながら新しいところを探していた。

 

酷い目にあってきたので「今回は株式会社で働く」と言っていた。

 

 

そんな時にケントが三男に声をかけた。

 

ケントの仲の良い友だちのところでバイトをしてくれないか?というものだった。

 

ケントの交渉で日当も派遣よりかなり良かったので、そこで数日働いていた。

 

 

そして、そのままそこで働くことになった。

 

とりあえず株式会社ではある。

 

そして、そこの社長はケントの高校時代からのかなりの仲良し。

 

そこでバックレなどしようものならどんな目に合うか分からない。

 

 

三男は、朝早くから毎日休まずよく働いている。

 

 

弟たちへの思い

 

 

 

 

 

 

 

三男が働き始めてしばらくした時に、その会社で働いているケントの後輩から電話があったそうだ。

 

三男のことを「あいつ、いいっすね。ホントいいっすよ」とほめちぎっていたそうだ。

 

ケントはそのことを、嬉しそうに話してくれた。

 

三男としても、ケントの顔を潰してはならないという気持ちがあるのだろう。

 

そして、会社の人もケントの弟だということで、かわいがってくれているようだ。

 

おかげさまで、久々に三男は楽しそうに働いている。

 

ケントは子どものころに、弟たちをいじめ倒していたので、どこか申し訳ないという気持ちがあるようで、おとなになってから弟たちのことを気にかけている。

 

マイペースで全くタイプの違う次男のことはあまり気にかけなくても大丈夫だと分かっているようだが、
危なっかしい三男のことはかなり気になるらしい。

 

今回は、ケントのグッジョブだ。

 

なんだかんだ言って、ケントは家族のことにはいつも熱い。

 

結婚しても子どもが生まれても、
それでも兄弟たちのことを気にかけている。

 

 

まぁ 本人いわく

 

「罪滅ぼし」なのだそうだ(๑˃̵ᴗ˂̵)